ROCCATのワイヤレスゲーミングマウス『Kain 200 AIMO / Kain 202 AIMO』がさらに7,000円を切る

ROCCAT_Kain_200_AIMO_Sale_01.jpg


2019年12月に発売されたROCCATのマウス「Kain 200 AIMO / Kain 202 AIMO」。
Kainシリーズの最上位となるこのワイヤレスゲーミングマウスは数日前に9,000円を切って急に安くなったなーと思っていたのも束の間、さらなる値下げとポイント付与で実質7,000円を切る価格で販売するところが出てきました。

ROCCATのワイヤレスゲーミングマウス『Kain 200 AIMO / Kain 202 AIMO』が9,000円を切る
https://watchmono.com/blog-entry-10697.html





ROCCAT_Kain_200_AIMO_Sale_02.jpg



ROCCAT_Kain_200_AIMO_Sale_03.jpg



ROCCAT_Kain_200_AIMO_Sale_04.jpg



ROCCAT_Kain_200_AIMO_Sale_05.jpg



ROCCAT_Kain_200_AIMO_Sale_06.jpg
(via Amazon)

うーん、なんでこんなに安くなっているんでしょうかね?。発売からわずか3ヶ月足らずでこの数日の間に5,000円もの値下げ、1個売れたら元の値に戻るパターンでもないようですし本当に原因が掴めないです。前回も触れましたが北米での実売価格は現在69.99ドルですから、それに合わせてきたのでしょうか。いやしかしROCCATの現ラインナップを見るとはっきり言って異様な状況。何が異様かといえば有線モデルの120/122とほぼ同額で、下位モデルの100/102と価格差が500円程度。ちゃんとクラス分けされている同シリーズの3製品が同価格帯に位置するなんて、ゲーミングマウス以外の分野でも前代未聞の事ではないかと。