Acer、下位クラスと価格差がない27インチ/IPSパネル/165Hzゲーミングモニター『XV270Pbmiiprx』

Acer_XV270Pbmiiprx_01.jpg


2020年2月に発売されたAcerの27インチ液晶モニター「XV270Pbmiiprx」。
XV272UPbmiiprzx」と同じデザインとなるNITROシリーズのゲーミングモニターで、「XV240YPbmiiprx」の27インチ版とも言えるIPSパネル採用&フレッシュレート165HzのフルHDモデル。3か月前に発売された下位クラスのモデルと大差ない価格で登場したのも注目どころです。

XV270Pbmiiprx | acer
https://acerjapan.com/monitor/nitro/xv0/XV270Pbmiiprx





Acer_XV270Pbmiiprx_02.jpg



Acer_XV270Pbmiiprx_03.jpg



Acer_XV270Pbmiiprx_04.jpg



Acer_XV270Pbmiiprx_05.jpg



Acer_XV270Pbmiiprx_06.jpg


画面サイズ:27インチ、パネル:IPS、解像度:1920x1080、応答速度:2ms(GTG)、コントラスト比:1000:1、輝度:250 cd/m2、視野角:178/178、入力端子:HDMI x2/DisplayPort、主な仕様は以上。リフレッシュレート165Hz(オーバークロック時)、ディスプレイ同期技術・FreeSync対応、HDR10サポート、sRGBカバー率99%、ZeroFrame(フレームレスデザイン)、ComfyView(フリッカーフリー・ローブルーモード)、2W×2スピーカー搭載、エルゴノミックスタンド搭載、などが特徴。

下位クラスのモデルというのは2019年11月に発売された「VG270Pbmiipx」(AA)で現在の実売価格は33,000円前後。それと比べてリフレッシュレートをはじめ性能面で上回っている点がいくつかあり、スタンドは明らかに上出来。こちらの実売価格は現在33,000円台、両機の価格差は数百円程度なのであってないような状況。これではさすがにVG270Pbmiipxが売れないと思うので値動きが今後あるかもしれませんが、Acerはエントリークラスでも抜かりのないものを出すようになってこれは株がさらに上がるでしょうね。




ゲーミングに欠かせないフルHDディスプレイ
パソコン工房 楽天市場店