Duckyも耐久性1億回にアップグレードされたCherry MXのメカニカルスイッチを採用する事に

Ducky_New_Cherry_MX_Switches_01.jpg


Cherry MXのメカニカルスイッチ・・・・最近あった新しい動きといえばCorsairのゲーミングメカニカルキーボード「K95 RGB PLATINUM XT」に採用されている銀軸の耐久性が5000万回→1億回になっており、後からCHERRY自身もキースイッチをアップグレードしたとSNSで発表していましたが、どうやらそのキースイッチをDuckyも採用するようです。

Ducky Official Website | Switch The World
https://www.duckychannel.com.tw/en





Ducky_New_Cherry_MX_Switches_02.jpg



Ducky_New_Cherry_MX_Switches_03.jpg



Ducky_New_Cherry_MX_Switches_04.jpg



Ducky_New_Cherry_MX_Switches_05.jpg


情報元はSNSの公式アカウントで今後はアップグレードされたChrry MXの赤軸・銀軸・茶軸・黒軸を使っていくとのこと。・・・・えっ?黒軸!?今や採用するメーカーはかなり少なくなった黒軸の名がある事に驚くと同時に青軸の名がない事にも驚き。CHERRY側の情報を巡るとこちらもリストに入っていたのは上記の4つでしたから、青軸だけはアップグレード対象外の模様。クリッキーなタイプは構造的に姿形そのままで耐久性を上げる事が無理だったのかなと。

さておき、キースイッチのアップグレードで打鍵感も変化があるのかは誰しもが気になるところだと思いますが、Corsairの方の情報を巡ると銀軸は新旧で違いを特に感じられないとのことなので、耐久性だけ上がったという認識でよさそう。また、Duckyも採用するという事はCorsair以外にも供給がはじまっているという事でしょうから、この先に出るCherry MX採用の新製品は耐久性の項目をよく見ておかないといけませんね。