Acer 『XV240YPbmiiprx』 画像など ~低価格の23.8インチ/IPSパネル/165Hzゲーミングモニター~

Acer_XV240YPbmiiprx_01.jpg


2020年2月に発売されたAcerの23.8インチ液晶モニター「XV240YPbmiiprx」。
XV272UPbmiiprzx」と同じくNITROシリーズの新たなゲーミングモニターで、IPSパネル採用でフレッシュレート165Hz(オーバークロック時)それにHDR10サポートも特徴としているフルHDモデル。ちょっと見てみます。

XV240YPbmiiprx | acer
https://acerjapan.com/monitor/nitro/xv0/XV240YPbmiiprx





Acer_XV240YPbmiiprx_02.jpg



Acer_XV240YPbmiiprx_03.jpg



Acer_XV240YPbmiiprx_04.jpg



Acer_XV240YPbmiiprx_05.jpg



Acer_XV240YPbmiiprx_06.jpg



Acer_XV240YPbmiiprx_07.jpg



Acer_XV240YPbmiiprx_08.jpg
(via facebook)

画面サイズ:23.8インチ、パネル:IPS、表面処理:ノングレア、解像度:1920x1080、応答速度:2ms(GTG)、コントラスト比:1000:1、輝度:250 cd/m2、視野角:178/178、画素ピッチ:0.274mm、消費電力:20W、入力端子:HDMI x2/DisplayPort、インターフェイス:ヘッドホン端子、スタンド:ピボット/チルト/スイーベル/昇降、サイズ:幅540x高さ379-499x奥行き234mm、重量:約4.93kg、という仕様。

リフレッシュレート165Hz(オーバークロック時)、ディスプレイ同期技術・FreeSync対応、HDR10サポート、sRGBカバー率99%、ZeroFrame(フレームレスデザイン)、ComfyView(フリッカーフリー・ローブルーモード)、2W×2スピーカー搭載、エルゴノミックスタンド搭載、などが特徴。価格は一番安いところだと現在26,000円台で販売中。

液晶は2019年12月に発売された「VG240YSbmiipx」(AA)とまったく同じスペックで、本体の違いはおそらくスタンドまわりのみ。そのスタンドは調整機能が一通り揃っていて重量が1kg以上重い=安定性が期待できそうですから、明らかにこちらの方が上出来。価格は現時点でこちらの方が3,000円近く高い状況ですが、スタンドに相応の付加価値は十分にあるのではないかと。この内容でこの価格なら単純にIPSパネルのゲーミングモニターとして魅力的ですね。




オーバークロック時165Hz対応
楽天ビック