Cooler Master 『Silencio S400』 レビューチェック ~MicroATX/ミニタワーの静音PCケース~

Cooler_Master_Silencio_S400_01.jpg


2019年9月に発売されたCooler MasterのPCケース「Silencio S400」。
Silencio S600」のMicroATX版となるSilencioシリーズのミニタワーPCケースで、両開き対応の扉式フロントパネルや5.25インチベイの搭載など主な特徴はS600と共通。強化サイドガラスパネルのTGモデルもあり。ちょっとチェックしてみます。

Cooler Master: Silencio S400
https://apac.coolermaster.com/jp/case/mini-tower/silencio-s400/



画像


Cooler_Master_Silencio_S400_02.jpg



Cooler_Master_Silencio_S400_03.jpg



Cooler_Master_Silencio_S400_04.jpg



Cooler_Master_Silencio_S400_05.jpg



Cooler_Master_Silencio_S400_06.jpg



Cooler_Master_Silencio_S400_07.jpg



Cooler_Master_Silencio_S400_08.jpg



Cooler_Master_Silencio_S400_09.jpg



Cooler_Master_Silencio_S400_10.jpg



Cooler_Master_Silencio_S400_11.jpg



Cooler_Master_Silencio_S400_12.jpg
(via 163.com/mydrivers)

各所の反応


[#1]
Cooler Masterの静音PCケース「Silencio」から久々の新作計4モデル登場
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0909/319639



[#2]
Silencio S400は遮音性高くて外見もスッキリしてていいなぁ。
前面両側の吸気口が格子状じゃないのがポイント高い。
形もぴったり長方形なのが良い。



[#3]
ガラス張りと選べるのも良いね
電飾パカパカはいらないけど中身ちょくちょく確認できる方が便利ではあるんだよなぁ



[#4]
S400は当分碌なmatxケース出そうにないからたぶん買う



[#5]
Define Mini Cと迷うけど、S400の方が全面扉でホコリ掃除しやすいかなー



[#6]
mini cのほうが剛性は上なんだろうな
s400は5インチベイがある
クーラマスターのスイッチはプチプチの押し込むやつで壊れにくいのが利点か



[#7]
S400のボトムフィルターて引き出し式じゃないのか
何でもうちょっと頑張れなかったんだ?



[#8]
5インチベイと扉付きって時点で選択肢なくなるからS400はうれしい



[#9]
見てきたけどS400格好いいね
ミニケースってよく知らないんだけど
ケースファンとかのハブって標準では付いてないんだっけ?



[#10]
silencio S400とdefine mini cのTGで迷ってるが、どっちがいいだろう。

S400の
5インチベイがある(なくても可)
ガラスパネルがほぼフラットでかっこいい
ガラスパネルがpsuシュラウドまでない

mini c
高さが5cmくらい?低い
底面フィルターが外してメンテしやすい
価格が安い



[#11]
>>#10
S400 TGはmATXのくせに5インチベイと3.5インチ4台、2.5インチ4台を同時内蔵できて
静音パネル+遮音ドア+PWM制御ファン2基搭載かつ前面ドアの左or右開きと天板の静音orメッシュ
パネル切替可の誰得ド変態ケースだからシンプルがいいならD不和印C miniのアクリルで十分かと。



[#12]
MicroATXのケースでS400が良いと思っているが
海外のレビューで静かだけど内部温度が上がりやすいと言われてた。
静音ケースって大体こういう構造じゃないのかな・・・。
それとも静かで冷える凄いケースなんてあるの?



[#13]
>>#12
静音と冷却はトレードオフ
ってそれ一番言われてるから



[#14]
S400で温度高いなって思ったらファン追加すればいいと思うよ
ファンの代金で上位のケースが買えちゃう事になるかもしれないので
ケース選びは難しいね



[#15]
Silencio S400買った
色々狭くて組みにくいけど
HDD3つ乗せれるのが個人的に◎
あと付属のファンはむっちゃ静か



[#16]
Silencio S400買った
サイドガラスと本体天板の隙間がフロント側は2mmくらいで
後ろ側は5mmくらいと不均一で不恰好

扉のガタつきは無いのだが金属製の前面扉の見た目は安っぽい
一般的なPCケースのサイドパネルと同じようなザラザラした塗装ではあるが
ブリキのおもちゃ感がハンパない



[#17]
S400買ったけど電源部は一応隔離されてるから底穴なんか塞いで内部吸気にしてやった
前面に付けた14ファン×2を回転数落とさないで普通にまわせば
後部の12cmファン以外のパンチ穴からもちゃんと排気されてて正圧で運用できてる





対応フォームファクタ:MicroATX/ITX、拡張スロット:4、ドライブベイ:5.25インチx1・3.5インチx4・2.5インチx4、I/O:USB 3.0x2・Audio in/out・SDカードリーダー、標準搭載ファン:120㎜ x2、サイズ:幅210x奥行き418x高さ408mm、重量:非公開、水冷ラジエータ最大280mm対応、ビデオカード最大319mm対応、CPUクーラー全高167mm対応、ファン最大5基搭載可能、という仕様。

緻密な調整でケース自体が生み出すノイズを軽減した静音設計、フロントパネルの3方向から効率的に空気を取り込める通気設計、複数の素材を組み合わせた遮音材を使用、左右両開き対応の扉式フロントパネル、遮音カバーとダストフィルターが選べるトップパネル、Silencio FP 120mm PWMファンx2基搭載、などが特徴。サイドパネルが強化サイドガラスパネルのTGモデルもあり。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。静音PCケースなだけあって遮音性は高くて標準搭載ファンも非常に静か、静音性と冷却性はトレードオフ、拡張性が高い反面ちょっと組みづらさもある、最近のミニタワーで5.25インチ搭載は希少、ボトムのフィルターは短所、TGモデルの隙間は気になる、Fractal Designの「Define Mini C」(AA)とどちらが良いかは好み次第、といった内容。

評価はS600と大体似通っている感じで、静音性は期待できる、冷却性はそこまで良くない、標準搭載ファンと5.25インチベイはプラス要素、価格なりの部分がある、TGモデルの静音性は当然落ちる、そんな印象。ミニタワーで5.25インチ搭載の静音PCケースといえば「Antec P5」(AA)もありますが、そちらはもう古さが否めないタイプ。同類の中ではこれが最新であり最適解に思える存在でしょうか。「Silencio S400」は現在8,000円台の価格で販売されています。




Cooler Master
売り上げランキング: 60