サムスン 『Galaxy Buds+』 画像など ~Galaxy用により強化された完全ワイヤレスイヤホン~

Samsung_Galaxy_Buds_Plus_01.jpg


2020年3月に発売されるサムスンのイヤホン「Galaxy Buds+」。
Galaxy Buds」の後継機もしくは強化版となる完全ワイヤレスイヤホン。2wayダイナミックスピーカー搭載や最大11時間の連続再生、それにGalaxy Wearableアプリの機能向上など前作から色々と強化されていますが、ちょっと見てみます。

Galaxy Buds+ | ウェアラブル - Galaxy Mobile Japan 公式サイト
https://www.galaxymobile.jp/galaxy-buds-plus/





Samsung_Galaxy_Buds_Plus_02.jpg



Samsung_Galaxy_Buds_Plus_03.jpg



Samsung_Galaxy_Buds_Plus_04.jpg



Samsung_Galaxy_Buds_Plus_05.jpg



Samsung_Galaxy_Buds_Plus_06.jpg



Samsung_Galaxy_Buds_Plus_07.jpg



Samsung_Galaxy_Buds_Plus_08.jpg



Samsung_Galaxy_Buds_Plus_09.jpg
(via naver)

通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:SBC/AAC/Samsung Scalable、連続再生時間:約11時間、重量:約6.3g、という仕様。ツイーターとウーファを組み合わせた2Wayダイナミックスピーカー、AKGによるサウンドチューニング、クリアな音声通話を可能にするアダプティブ・トリプル・マイクシステム、タップ操作のコントロールボタン、周辺の音を取り込むアンビエントサウンド機能、1ステップでGalaxy端末とペアリングできるGalaxyエコシステム、1回分の充電可能&Qi対応のバッテリーケース、3分充電で1時間再生できる急速充電対応、イヤーチップ・ウィングチップ付属、スマートアプリ・Galaxy Wearable、などが特徴。

前作と見比べてサイズはイヤホンもケースもほとんど変わっておらず。スペックは再生時間が大幅に増加してスピーカー=ドライバーはデュアルになって、通話用のマイクは一つ増えていたりと強化されている部分が色々あり。アプリも設定・表示の項目が洗練されている模様。また、カラーはホワイト・ブラック・ブルーの3色あり、ホワイトは前作と違って白一色に。公式サイトに掲載されている新旧の比較表を見ても正統進化と言える内容ですし、Galaxyユーザーでノイズキャンセリング機能を必要としていないなら完全ワイヤレスイヤホンはこの一択になりそうですね。「Galaxy Buds+」は現在19,000円前後の価格で予約受付中です。

<関連記事>サムスン 『Galaxy Buds+』 レビューチェック ~進化したGalaxy向けの完全ワイヤレスイヤホン


by Galaxy
売り上げランキング: