韓国発の量産型と言えるハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『EVEREST RGB GT-100』

EVEREST_RGB_GT-100_01.jpg


海外で見かけたEVERESTのマウス「EVEREST RGB GT-100」。
韓国でPCパーツやゲーミングデバイスを取り扱う新興メーカー?のゲーミングマウス。巷でトレンドのハニカムデザインになっている軽量モデルですが、AJAZZの「AJ390」をはじめ同型の製品はいくつも存在する状況です。

EVEREST RGB GT-100 PMW 3360
http://www.pncpartner.com/shop/item.php?it_id=1580278523





EVEREST_RGB_GT-100_02.jpg



EVEREST_RGB_GT-100_03.jpg



EVEREST_RGB_GT-100_04.jpg



EVEREST_RGB_GT-100_05.jpg



EVEREST_RGB_GT-100_06.jpg



EVEREST_RGB_GT-100_07.jpg



EVEREST_RGB_GT-100_08.jpg



EVEREST_RGB_GT-100_09.jpg



EVEREST_RGB_GT-100_10.jpg
(via danawa)

Pixart PWM3360のセンサー採用、HUANO製マイクロスイッチ採用、ハニカムデザインの軽量ボディ、カスタマイズ可能なRGB LED搭載、裏面にLOD調整(2mm/3mm)のスイッチ搭載、スーパーソフトケーブル採用、サイズ:幅67x奥行き128.5x高さ38㎜、重量:69g、主な仕様・特徴は以上。公式サイトでの価格は52,000ウォン(約4,800円)。

前述のとおり同型のゲーミングマウスはいくつも存在していて量産型とでも言いたくなるものですが、ちょっと面白いと思ったのはセンサー・マイクロスイッチの主要パーツや裏面スイッチの機能それに価格設定がそれぞれ違っているところ。なので同型でも一括りにはできないでしょうし、評価も結構違ってくるかもしれません。




FELICON
売り上げランキング: 471