Marvo、30ドルを切る左右対称/ハニカムデザインのゲーミングマウス『M518』

Marvo_M518_01.jpg


海外で見かけたMarvoのマウス「M518」。
ゲーミングデバイスを主に展開している中国・深圳のメーカーが出していたゲーミングマウス。左右対称/ハニカムデザインで価格は米Amazonだと30ドルを切っている手ごろなモデル、ただし先に言っておくと穴だらけでも軽量ではありません。

M518-MOUSE-PRODUCT-Marvo
http://marvo-tech.hk/index.php?c=content&a=show&id=422





Marvo_M518_02.jpg



Marvo_M518_03.jpg



Marvo_M518_04.jpg



Marvo_M518_05.jpg



Marvo_M518_06.jpg



Marvo_M518_07.jpg



Marvo_M518_08.jpg


4800DPIの光学式センサー採用、耐久性500万回のマイクロスイッチ採用、両側にサイドボタンを搭載した左右対称/ハニカムデザイン、プログラム可能な8ボタン搭載、サイドラインにRGB LED搭載、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅67x奥行き126x高さ39mm、重量:80g、主な仕様・特徴は以上。家格は前述のとおり米Amazonだと29.99ドルで販売中。

一番最初に公開したPV動画には重量:53gと記載されていたのですが、後から訂正されて実際は80gだった模様。ハニカムデザインでその重量はさすがに・・・・それ以前に基本スペックもかなり微妙な内容ですし、良く言っても価格相応でしょうか。軽量ブームに乗じてこういう見かけ倒しのモデルが増えていきそうな気もします。