SENNHEISER 『PXC 550-II Wireless』 レビューチェック ~ビジネス向けのANC搭載Bluetoothヘッドホン~

SENNHEISER_PXC_550-II_Wireless_01.jpg


2019年11月に発売されたSENNHEISERのヘッドホン「PXC 550-II Wireless」。
PXC 550 WIRELESS」の後継機となるビジネスシーンをターゲットにしたBluetoothヘッドホンで、アクティブノイズキャンセリング機能の搭載や高い通話品質を主な特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。

Sennheiser PXC 550-II Wireless
https://ja-jp.sennheiser.com/pxc-550-ii



画像


SENNHEISER_PXC_550-II_Wireless_02.jpg



SENNHEISER_PXC_550-II_Wireless_03.jpg



SENNHEISER_PXC_550-II_Wireless_04.jpg



SENNHEISER_PXC_550-II_Wireless_05.jpg



SENNHEISER_PXC_550-II_Wireless_06.jpg



SENNHEISER_PXC_550-II_Wireless_07.jpg



SENNHEISER_PXC_550-II_Wireless_08.jpg



SENNHEISER_PXC_550-II_Wireless_09.jpg



SENNHEISER_PXC_550-II_Wireless_10.jpg
(via PCPOP)

メディア・レビューサイト


ゼンハイザー、“通勤の質を上げる”NC機能搭載Bluetoothヘッドフォン。約4.2万円 - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1216997.html

ゼンハイザー、自動調整ノイキャン搭載BTヘッドホン「PXC 550-II WIRELESS」 - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/news/d-av/201911/07/48902.html

ゼンハイザー「PXC 550-II」レビュー - 新NCヘッドホンの実力をチェック | マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20191127-928969/

通勤&出張。どちらもノイズをなくして快適時間にする「PXC 550-II Wireless」 | デジモノステーション
https://www.digimonostation.jp/0000119453/

【ゼンハイザー PXC 550-II Wireless レビュー】ビジネスシーンに最適なノイズキャンセリングヘッドホン - +ログ
https://koreimakaidesuka.hatenablog.com/entry/sennheiser-pxc550-ii-w

【レビュー】ゼンハイザー PXC 550-II Wireless | デイブ
https://www.davetanaka.net/entry/sennheiser-pxc550ii-wireless

【PXC 550-Ⅱ Wireless レビュー】約230gでこのノイキャンはすごい! - さっさん部ログ
http://www.sassanblog.com/entry/2019/11/20/000414




通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX/aptX LL/AAC/SBC、ドライバー:34㎜径ダイナミック型、周波数特性:17 - 23,000Hz、連続再生時間:約20時間、インターフェイス:MicroUSB/ステレオミニ、重量:227g、という仕様。周囲の騒音レベルを自動認識して最適化するアダプティブノイズキャンセル機能、3つのマイクで高い通話品質を実現する3マイクビームフォーミング、簡単に操作できるタッチパネルボタン、着脱や折りたたみで自動オン/オフするAuto-On-Off & Smart Pause機能、スマートフォンアプリ・Smart Control、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「音はSENNHEISERらしいメリハリのあるサウンド、アプリの音響設定で色々と変えられる」「ノイズキャンセリング機能は圧迫感のない必要十分な性能、アプリで簡単な調整もできる」「ただしノイズキャンセリングの性能自体はソニーの人気モデルに及ばない感じ」「外音取り込み機能も備わっていて周囲の音が自然に聴こえる」「タッチパネルの操作性は優秀」「軽量な事もあって装着感は良好」「充電用のインターフェイスが新製品なのにMicroUSBなのが残念」「モバイルの用途に重点を置いていてビジネス向けというのも納得の出来」といった内容。

各所の反応


[#1]
新製品発売のご案内 PXC 550-ll Wireless
https://www.sennheiser.co.jp/sen.user.PressDetail/id/610.html



[#2]
PXC 550-II Wirelessと木綿どっち買おうか迷うなー



[#3]
PXC 550-II Wirelessどうなのかな?
ノイキャンはMOMENTUMより強めなのかな。
MOMENTUMの入荷待ちしていたからどちらにするか悩むわ。



[#4]
Momentum3買ったばっかだが、PXC 550悩むな
気軽に外で聞けそうだし



[#5]
PXC 550-IIを視聴したけど、Momentum Wirelessより少しだけノイキャンは上だったかな
それよりもあのヘッドバンドの調整幅の短さよ、最大でも窮屈だったわ
木綿や他のヘッドホンではそんな事ないんだが



[#6]
PCX550はMomentum3とかHD599SEに比べると低音が弱いよ
自分は発売してすぐ位にソニー・BOSEと聴き比べてこれがベストと思って買ったけど





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。同社のANC搭載Bluetoothヘッドホンといえば「MOMENTUM Wireless」(AA)が先にリリースされており、性能・機能・デザインとも高く評価されていた事もあって注目はそちらに持っていかれている様子。一つだけあった試聴のコメントによればNC機能の効きはMOMENTUMより少し上だがコンパクトサイズゆえにヘッドバンドが窮屈になっているとのこと。

MOMENTUMもビジネスシーンに合いそうな作りになっていますし、よほど特化したものを求めていないならMOMENTUMの方が良さそうと思うのが正直なところ。各地を飛び回っているビジネスマンみたいな人でないと良さがわからないのかもしれませんね。「PXC 550-II Wireless」は現在41,000円台の価格で販売されています。




ゼンハイザー(Sennheiser)
売り上げランキング: 475