Xiaomi 『Air 2 (Airdots Pro 2)』 レビューチェック ~LHDC対応の完全ワイヤレスイヤホン~

Xiaomi_Air_2_01.jpg


海外で発売されているXiaomiのイヤホン「Air 2 (Airdots Pro 2)」。
Air」の後継機でシリーズ第2世代となる完全ワイヤレスイヤホン。初代はANC機能を搭載したカナル型だったのに対しこちらは非搭載のインナーイヤー型で、LHDC(HWA)対応を主な特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。

小米真无线蓝牙耳机 Air 2立即购买-小米商城
https://item.mi.com/product/10859.html





Xiaomi_Air_2_02.jpg



Xiaomi_Air_2_03.jpg



Xiaomi_Air_2_04.jpg



Xiaomi_Air_2_05.jpg



Xiaomi_Air_2_06.jpg



Xiaomi_Air_2_07.jpg



Xiaomi_Air_2_08.jpg



Xiaomi_Air_2_09.jpg



Xiaomi_Air_2_10.jpg
(via it168)

各所の反応


[#1]
Xiaomi airdots pro2最近出たけど結構良さそうじゃない?



[#2]
xiaomiのairdots pro2かaviotのte-d01g迷って決められない
ドライバはxiaomiがでかいけど音質は未知数だし
スマホがXiaomiだからイヤホンもって考えてたけど



[#3]
xiaomiの虜になっちまってairdotspro2が気になってる。
持ってる人、使用感語れる人いるかい?
カナル型じゃないのが少し気になるけど
カナル型だった初代airdotsproはデカくて落ちるとか言うレビューがあったし



[#4]
>>#3
ちょうど今日届いて軽く使ってみたけど遮音性求めるならやめた方がいいと思う
あとair2で推してる新しいコーデックはmi9proじゃないと今は対応してないっぽい



[#5]
airdotspro2使ってる人いるかな?
スマホの開発者オプションからコーデックをlhdcにしてもaacのままなんだが原因がわからん
ってかコーデック何に変えてもaacのままだ



[#6]
>>#5
開発者オプションにあっても実際それが使えるとは限らないよ



[#7]
ざっと調べて見たけどLHDC対応してるのは
xiaomiでは今のところmi9 pro 5Gぐらい
現在最高峰のMi MIX Alphaでさえ未対応



[#8]
>>#7
一応ミドルクラス機であるMi Note10の開発者オプションにもLHDCはあるHWAという表記じゃない
勿論LDACは別にある
でもLDACは繋がったけどHWA対応のFiio Q5sにもHWA(LHDC)では繋がらないから
本当にサポートしてるかはわからんけど



[#9]
mi air2、カナルじゃないから重低音は少し足りないけどその他は良好だね
ボーカルや高音もキレイだ



[#10]
>>#9
通話品質どんなもんか知りたいです



[#11]
>>#10
向こうの声はよく聴こえるし、こっちの声もよく聞こえてたみたい。
Xiaomiスマホでもまだpro2の設定を呼び出せなかったり
lhdcに対応してない機種がほとんどだからこれからに期待したいところ。
イヤホンケースの蓋開けたときのアニメーション目的で買ったみたいなもんだけど気に入っているよ。



[#12]
airdots pro2をiPhoneで使ってる人いる?
最小音量どんな感じか教えて欲しいです



[#13]
>>#12
airdotspro2は遮音性がほぼないから
周りで何かが少し大きめの音を発してると
リスニングできないレベルの音量だった
逆に言えば静かな環境下なら最小音量でも
どの曲の どの部分が流れてるかは余裕で判別できるレベルに聴こえる



[#14]
>>#13
なるほど、音量1が極端に大きいとかはないですか?



[#15]
>>#14
極端だとは思わなかったよ。個別の音量調節もないみたいだよ。
iPhoneの音量調節がそのままairdotsにも反映されてる。



[#16]
イヤホンのエージングってちゃんと効果あるんだね
低音が足りないなぁって思ってたairdotspro2が明らかに低音出てきた



[#17]
AirDots2Pro
LHDCで繋がらないという書き込みを何度か見たけどちゃんと繋がるな
でもビット深度は24bitになるけどサンプリングレートは48kHzまで
ビットレートも400kbpsまでしか使えないようだ



[#18]
airdots pro2届いたんだけど
これ高音の嫌なノイズが一切なくて、インナーイヤーなのに低音響く。

通話品質も申し分ない。
長時間通話してても相手はbluetoothだとは気づかないくらいにはクリアだった。

ただ残念なのが電池持ちが4時間なとこかな。
qcy t3とredmi airdotsからの買い替えだから
余計そう思うだけなのかもしれないが。



[#19]
>>#18
棒はどう?太い?
xiaomiは色々と好きだから気にはなってたけど太そうなんでスルーしてた。



[#20]
>>#19
軸はたしかに太い
Xiaomi_Air_2_11.jpg Xiaomi_Air_2_12.jpg



[#21]
Airdots2ProはLHDC(HWA)とSBC、AACで驚くほど音が変わるな
前者の方がクリアで低域の芯もしっかりしてる



[#22]
>>#21
9tpro使ってるからまだ対応してないんだよね
そのうちアップデートで対応するって言うから、airdotspro2買ったんだけど



[#23]
>>#22
Mi Note10も開発者オプションの中にはLHDCがあるけど実際にはまだ使えないわ
仕方がないからP30ProやMate20Xと組み合わせて使ってる



[#24]
Xiaomi Mi Note10+AirDots2ProでHWAが使えないと書いたものだけど
数日前に降ってきた最新ファームをあてたら使えるようになった



[#25]
Xiaomi Air2届いた、LHDC音良いな
ラグもAptXと変わらんくらい気にならない
単にドライバーデカイから音圧高いだけかもしれんが
オープンイヤーなのにカナルのLifeP2やSIFIより良い感じだわ





通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:LHDC/AAC/SBC、連続再生時間:約4時間、充電時間:約1時間、ドライバー:14.2mm径ダイナミック型、重量:5.8g、という仕様。インナーイヤー型のスティックデザイン、複合振動板を採用した14.2mm径ダイナミックドライバー、LHDC(HWA)の高音質コーデック対応、着脱で再生/一時停止を自動的に行う赤外線光学センサー搭載、通話品質を高めるENC技術(環境ノイズキャンセリング)&デュアルマイク搭載、最大10時間分の受電可能&USB Type-C採用のバッテリーケース、スマートフォンアプリ対応、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音質はLHDCで聴くなら結構良くて遅延も気にならない、コーデックはLHDCとAAC/SBCで違いを体感できる、低音の物足りなさはエージングで改善される、4時間再生は今どき短い、通話品質は非常に高くて申し分ない、インナーイヤー型なので遮音性はほぼない、スティックの部分は結構太い、XiaomiのスマートフォンでもLHDCに対応している機種はまだ限られている、といった内容。

情報を巡っていて気になったのは通話用のENC技術をANC機能と勘違いしている人が意外に多く、そこは一応注意。LHDCに関しては対応しているスマートフォンがまだ少ないようですし、対応機種を持ってなければ何のアドバンテージにもなりませんが、逆に持っているなら決め手になるくらいのポイントとなりそう。また、LHDCといえばHWA=HUAWEIのイメージが強く、そのHUAWEIが出している「FreeBuds 3」(AA)でも対応していませんから現時点では貴重な存在。あとはXiaomiがスマートフォンに続いてオーディオ製品の日本正規品も取り扱ってくれる事を願うばかりです。




Xiaomi
売り上げランキング: 5475