2020年1月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

Mouse_Keyboard_Release_2020-01_01.jpg


新型やリニューアル版それにマイナーチェンジも加えると月単位でもそれなりの数が発売されているマウスとキーボード。それらをすべて取り上げるのはちょっと無理ですが、該当する新製品もしくは関連製品をざっとピックアップしてみます。今月は少数精鋭のラインナップで先月に続きRazerから注目のゲーミングマウスが2モデル、Gloriousからハニカムデザインの新型ゲーミングマウスが登場しました。

2019年12月に発売されたマウス・キーボードを見てみる
https://watchmono.com/blog-entry-10482.html





Mouse_Keyboard_Release_2020-01_02.jpg


1/24には発売されたRazerの「Razer DeathAdder V2」。
気づけば10年以上続いているDeathAdderシリーズ最新のゲーミングマウス。パーツを替えただけのマイナーチェンジではなく型そのものを変えてきたモデルチェンジ、スペックの刷新はもちろん従来より軽量化されているのも大きなポイントです。

Razer 『Razer DeathAdder V2』 画像など ~正統進化したDeathAdder最新のゲーミングマウス~
https://watchmono.com/blog-entry-10595.html




Razer(レイザー)
売り上げランキング: 11




Mouse_Keyboard_Release_2020-01_03.jpg


1/24には発売されたRazerの「Razer Basilisk V2」。
ワイヤレスモデルが先にリリースされたBasiliskシリーズ新型のゲーミングマウスに有線モデルも続いて登場。Ultimateをそのまま有線版にしたわけではなく、一部のLEDが省かれる形に。上記のDeathAdderと基本スペックは同じなのでそちらが合わない場合の代替品、もしくは機能性を求める人の新たな選択肢となるでしょうか。

Razer 『Razer Basilisk V2』 画像など ~Basiliskシリーズ第2世代の有線ゲーミングマウス~
https://watchmono.com/blog-entry-10583.html




Razer(レイザー)
売り上げランキング:




Mouse_Keyboard_Release_2020-01_04.jpg


1/31に発売されたGloriousの「Model D」。
ハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスのブームを広げたModelシリーズの新型モデルが日本でもリリース。前作のModel O系とは型が違っており、スペックや特徴はほぼ共通で重量は70g以下を実現。さすがに前作ほど騒がれていない印象ですがハニカムデザインの新たな選択肢として需要は相応にあるでしょう。

Glorious Model D (Matte Black) – Glorious PC Gaming Race
https://www.pcgamingrace.com/products/glorious-model-d-matte-black




Glorious PC Gaming Race
売り上げランキング:




Mouse_Keyboard_Release_2020-01_05.jpg


1/24に発売されたASUSの「TUF Gaming M3」。
最近はゲーミングモニターの部門を賑わしているTUF GAMINGブランドのエントリークラスとなるゲーミングマウス。形状は既視感のある汎用的なデザインでスペックはエントリーらしいと言える内容ですが、価格は初っ端から2,000円台半ばという最近の大手メーカー製とは思えぬ安さ。入門用として人気を得られるかもしれませんね。

ASUS 『TUF Gaming M3』 画像など ~初動で3,000円を切るエントリークラスのゲーミングマウス~
https://watchmono.com/blog-entry-10598.html




ASUSTek
売り上げランキング:




Mouse_Keyboard_Release_2020-01_06.jpg


1/30に発売されたロジクールの「K380 (ローズ/オフホワイト)」。
2015年発売のロングセラーなBluetoothキーボードに新色の2モデルが登場。海外ではワイヤレスマウス「Pebble M350」のお供として出されていましたが、日本では半年以上も遅れる形に。でもオフホワイトに買い替えようと検討している人は結構いるかも。

【キーボード】ロジクール 『K380 (White)』 画像など
https://watchmono.com/blog-entry-9853.html




Logicool(ロジクール)
売り上げランキング: 50




Mouse_Keyboard_Release_2020-01_07.jpg


1/24に発売されたPhilipsのゲーミングデバイス。ゲーミングマウス・ゲーミングキーボード・ゲーミングマウスパッドが一斉に発売されましたが、言葉悪く言えばいずれも中華の安物っぽいもの。しかし中華圏で見かける事はありませんでしたし、何よりPhilips自身ではなく代理店から出るというちょっと謎多き製品群です。

Philips|株式会社aiuto PCパーツ・周辺機器 総合代理店
https://www.aiuto-jp.co.jp/products/maker_73.php




Philips(フィリップス)
売り上げランキング: 513




Mouse_Keyboard_Release_2020-01_08.jpg


1/24に発売されたHPのゲーミングデバイス。上と同じくメーカー自身ではなく代理店からリリースされたものでゲーミングマウス・ゲーミングキーボード・ゲーミングヘッドセットがあり。こちらも中華安物っぽいのに中華圏で情報は見かけなかったよくわからない製品群ですが、パッケージを見るにちゃんとHPの製品みたいです。




ヒューレット・パッカード(HP)
売り上げランキング: 1033