ROCCAT、軽量ゲーミングマウスの廉価版モデル『Kone Pure Ultra i』

ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_i_01.jpg


海外で見かけたROCCATのマウス「Kone Pure Ultra i」。
非ハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス「Kone Pure Ultra」の廉価版となるモデル。筐体の型は通常モデルと変わらず重量はほんの少し重くセンサーはグレードダウンしていますが、価格は随分と抑えられているようです。

ROCCAT KONE PURE ULTRA i
http://www.jaywork.co.kr/product/detail.php?p_idx=143





ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_i_02.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_i_03.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_i_04.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_i_05.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_i_06.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_i_07.jpg
(via quasarzone)

通常モデルと比べて異なる点は、センサーがPixart PAW3331に変更(解像度:8500DPI、トラッキング速度:300IPS、最大加速度:30G)、ロゴのLEDはRGBではなく7色固定、実重量はほんの少し重くて69g、パッケージは簡易仕様、以上の4つ。本体のサイズやマイクロスイッチは同じ模様。センサーに関してはKainシリーズの下位モデル「Kain 100 AIMO/102 AIMO」でも使われているものとのこと。価格に関しては情報が出ていた韓国では30,000ウォン台の予定、通常モデルの実売価格が現在79,000ウォンという事を考えるとかなり割安。ちなみに”i”が付いたゲーミングマウスは韓国代理店の企画品と思われるもので、メーカー問わずでいくつか出ている過去があり。日本をはじめ他国に正規品の形で出回る事は多分ないと思います(並行輸入品の形ならあるかも)。