ロジクールのHERO 16Kセンサー搭載ゲーミングマウス『G403 HERO』が5,000円を切る

Logicool_G403_HERO_Sale_01.jpg


2019年6月に発売されたロジクールのマウス「G403 HERO (G403h)」。
G703 LIGHTSPEED」と共にリニューアルされてスペック向上&軽量化された有線のゲーミングマウス。価格はつい先日まで8,000円台を維持していましたが、G703と同じく値下がりが発生してこれまでの最安となる5,000円を切っていました。

【マウス】ロジクール 『G403 HERO (G403h)』 画像など
https://watchmono.com/blog-entry-9835.html





Logicool_G403_HERO_Sale_02.jpg



Logicool_G403_HERO_Sale_03.jpg



Logicool_G403_HERO_Sale_04.jpg



Logicool_G403_HERO_Sale_05.jpg



Logicool_G403_HERO_Sale_06.jpg


HERO 16Kセンサーをはじめロジクールの最先端技術を取り入れており、重量は昨今の軽量モデルと比べなければ重い方でもないので、5,000円以下なら十分にお買い得感があり。よくよく考えると発売から半年ちょっとの製品でそんなに古いわけでもないですから、この価格まで下がったのは結構驚き。値下げの理由は・・・・もしかして後継機のフラグ?。他社の製品で例を挙げるとRazerの「Razer DeathAdder Elite」(AA)は後継機のV2モデルが出る1ヵ月前に同じく5,000円を切ったので、こちらもその流れがきている可能性は無きにしも非ず。またはこれまで競合機の一つだったDeathAdder Eliteに合わせてきたのかもしれません。
<関連記事>ロジクール 『G403 HERO』 レビューチェック ~安くなったHERO 16Kセンサー搭載のゲーミングマウス~




Logicool(ロジクール)
売り上げランキング: 9