マイクロソフト、シンプルな有線のエルゴノミックマウス『Ergonomic Mouse』

Microsoft_Ergonomic_Mouse_01.jpg


2020年2月に発売されるマイクロソフトのマウス「Ergonomic Mouse」。
その名のとおりシンプルかつ軽量のエルゴノミックデザインになっている有線マウスで、BlueTrackテクノロジーのセンサーやメタルホイールの採用、それにカスタマイズ可能な2ボタンの搭載も特徴としているモデルです。

Microsoft Surface Ergonomic Mouse - Microsoft Store
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/microsoft-ergonomic-mouse/8V03BK4WQ3XM





Microsoft_Ergonomic_Mouse_02.jpg



Microsoft_Ergonomic_Mouse_03.jpg



Microsoft_Ergonomic_Mouse_04.jpg



Microsoft_Ergonomic_Mouse_05.jpg



Microsoft_Ergonomic_Mouse_06.jpg
(via PCHOME)

センサー:BlueTrack、解像度:1000DPI、フレームレート:3000FPS、最大加速度:30G、ボタン数:5、サイズ:幅76.3x奥行き117.5x高さ42.3mm、重量:75g、という仕様。BlueTrackテクノロジーのセンサー採用、軽量かつ耐久性の高いエルゴノミックデザイン、メタルホイール採用、カスタマイズ可能な2ボタン搭載(どの部分かは不明)、などが特徴。

Precision Mouse」(AA)のボタンを少なくして有線にしたものかと思いきや、そちらのサイズは幅77.6x奥行き122.6x高さ43.3mmなのでやや小さめになっている模様。独特な要素はこれといってないシンプルなモデルで特筆する点もありませんが、昨今のマイクロソフトらしいマウスとも言えるでしょうか。発売前の実売価格は4,800円前後です。




マイクロソフト
売り上げランキング: 687