ASUS 『TUF Gaming M3』 画像など ~初動で3,000円を切るエントリークラスのゲーミングマウス~

ASUS_TUF_Gaming_M3_01.jpg


2020年1月に発売されたASUSのマウス「TUF Gaming M3」。
TUF Gaming M5」に続いて登場したTUF GAMINGブランドのゲーミングマウス。エルゴノミックデザインのスタンダードなタイプでタフさもウリにしており、初動から3,000円を切っている価格設定も目を引くモデルですが、ちょっと見てみます。

TUF Gaming M3 | キーボード/マウス | ASUS 日本
https://www.asus.com/jp/Keyboards-Mice/TUF-Gaming-M3/





ASUS_TUF_Gaming_M3_02.jpg



ASUS_TUF_Gaming_M3_03.jpg



ASUS_TUF_Gaming_M3_04.jpg



ASUS_TUF_Gaming_M3_05.jpg



ASUS_TUF_Gaming_M3_06.jpg



ASUS_TUF_Gaming_M3_07.jpg



ASUS_TUF_Gaming_M3_08.jpg



ASUS_TUF_Gaming_M3_09.jpg



ASUS_TUF_Gaming_M3_10.jpg
(via Amazon/巴哈姆特)

センサー:光学式、解像度:200-7000DPI、ボタン数:7、サイズ:幅68奥行き118.2x高さ40㎜、重量:84g、という仕様。人間工学に基づいたエルゴノミックデザイン、特殊なコーティングを施したタフボディ、耐久性2000万回のマイクロスイッチ採用、プログラム可能な7ボタン搭載、テフロンソール採用、Aura Sync対応のRGB LED搭載、オンボードメモリ内蔵、統合ソフトウェア・Armory II、などが特徴。

必要最低限のものは備わっている感じのスタンダードなタイプなので、特筆する点はこれといってないのが正直なところ。強いて挙げるなら特殊なコーティングがされているという筐体は少しザラついた表面処理のようで、安物にありがちな指紋・皮脂によるベタつきや付着の目立ちはなさそうでGood。そして初動で3,000円を切る価格設定は有名どころの製品だと滅多にないですし、入門用的なの選択肢として需要があるかもしれませんね。




ASUSTek
売り上げランキング: