Razer 『Razer Basilisk Ultimate』 レビューチェック ~機能性に長けたワイヤレスゲーミングマウス~

Razer_Basilisk_Ultimate_24.jpg


2019年12月に発売されたRazerのマウス「Razer Basilisk Ultimate」。
モデルチェンジされたBasiliskシリーズ第2世代のワイヤレスゲーミングマウス。「Razer Viper Ultimate」は実用性に特化したと言えるものでしたが、こちらは最上位のスペックに加えて機能性も長けているモデル。ちょっとチェックしてみます。

ワイヤレスゲーミングマウス - Razer Basilisk Ultimate
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-basilisk-ultimate



画像


Razer_Basilisk_Ultimate_25.jpg



Razer_Basilisk_Ultimate_26.jpg



Razer_Basilisk_Ultimate_27.jpg



Razer_Basilisk_Ultimate_28.jpg



Razer_Basilisk_Ultimate_29.jpg



Razer_Basilisk_Ultimate_30.jpg



Razer_Basilisk_Ultimate_31.jpg



Razer_Basilisk_Ultimate_32.jpg



Razer_Basilisk_Ultimate_33.jpg



Razer_Basilisk_Ultimate_34.jpg



Razer_Basilisk_Ultimate_35.jpg
(via zol.com)

各所の反応


[#1]
Razer、独自光学スイッチ採用の無線ゲーミングマウス
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1224115.html

「Razer Basilisk Ultimate」レビュー
https://game.watch.impress.co.jp/docs/review/1228894.html



[#2]
RazerBasiliskUltimateがG502WLの対抗か
本気出してきたなRazer



[#3]
BASILISKいいじゃん!mamba2016以来のそそられるマウスだわ
ただホイールの下にもう一個ボタンあれば下位モデルでもよかったけど
それが無いために15000円プラスしなきゃか



[#4]
Ultimateは接続切れ体験した事ないし海外レビューでの指摘もほぼないな
2つ目のUltimateバジも近く届くがこれで無線の評価はほぼわかるかな



[#5]
G502に近いボタン配置で軽いマウスってありますか?



[#6]
>>#5
Razer Basilisk Ultimate
似た配置でG502WLより7グラム軽いよ



[#7]
レイザーのマンバってもう生産終了なのか
バジリスクwireless買ってみるか
2万もしやがるがホイールのチルトがいいな



[#8]
Basilisk Ultimateはスペック的には最高なんだけど
マウススイッチがオプティカルなのがな
Viperのクリック感で不満が多かったし



[#9]
>>#8
形状の違いからか、ViperULほどの違和感はなかった
どちらもタクトとマイクロスイッチが合わさったような
独特のクリック音でわりと静かめだけど
BasiliskULの方が若干静かな印象
それよりサイドボタンのストロークが大分深い感じ



[#10]
先走って注文してしまったBasilisk Ultimate届いた
懸念されてたクリック感は不満無いな
なんならViperよりいいかも知れん
あとホイールの硬さ調整出来るのがすごくいい



[#11]
basilisk好きだから欲しいな
無印は握った感じがもう少し真ん中に膨らみが欲しかった
G703を少し削った感じくらいがいいな



[#12]
>>#11
握った感じで言えば、バジULはロジで言うところのG502WLに近い
なので、その好みだと無印以上に合わない可能性が
(G502WLとG603の双方と比較した印象)

それはそうと、バジULは思ったよりバッテリーの消費が激しいような
同じような設定でG502WLより若干バッテリー持ちが悪い感



[#13]
バシUL届いたわ
ViperULとは展示品触った程度の感想になっちゃうけど
同じオプティカルマウススイッチでもViperみたいなクリックの硬さは無い
滑りも滑らかだから使いやすい
ただ膨らみがあまり無いから人によってはフィット感が薄く感じるかもしれない





通信方式:2.4GHz、センサー:光学式、解像度:20000DPI、トラッキング速度:650IPS、最大加速度:50G、ボタン数:11、電池寿命:最大100時間、サイズ:幅60x奥行き130x高さ42mm、重量:107g、という仕様。Razer Focus+オプティカルセンサー採用、耐久性7000万回のRazerオプティカルマウススイッチ採用、Razer HyperSpeed Wirelessテクノロジー採用、プログラム可能な11ボタン搭載、パーツ交換も可能なリムーバブルDPIクラッチ、抵抗を調整できるスクロールホイール、14ゾーンでカスタマイズ可能なRazer Chroma対応のRGB LED搭載、5つのプロファイルを保存できるオンボードメモリ内蔵、100% PTFEマウスフィート採用、RGB LED搭載の充電ドック、有線接続対応&Speedflexケーブル付属、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。本体の形状はロジクールの「G502 LIGHTSPEED」(AA)に近いものがある、Viper Ultimateと同じ光学スイッチを使っているが本体の構造が違うのかクリック感に硬さはなくクリック音は比較的静か、ホイールの調整機能はなかなか実用的、ソールの滑りは滑らかで良好、ワイヤレスの精度は最新の技術ならこれに限らずどれも心配ない、バッテリーは思っていたより減りが速い、ワイヤレスゲーミングマウスとしてはViper Ultimateよりいいかもしれない、といった内容。

Viper Ultimateはメインクリックとホイールの感触が好きじゃないという声もちらほら見られましたが、こちらはそんな事なく好意的な評価に。軽量ブームに対応するため極限まで何かを削っているようなViperに対して、Basiliskは無理せず現代に最適化された感じがありますから、使用感にその差が出ているのかも。バッテリーの減りに関しては充電ドックに載せる事を心がければさほど欠点にはならないでしょうし、この機能性で107gならむしろ軽い方だと思いますし、見方によっては完成度が非常に高いワイヤレスゲーミングマウスではないかと。「Razer Basilisk Ultimate」は現在19,000円台の価格で販売されています。




Razer(レイザー)
売り上げランキング: 20