Dream Machines、G403クローンの新型ゲーミングマウス『DM4 EVO』

Dream_Machines_DM4_EVO_01.jpg


海外で見かけたDream Machinesのマウス「DM4 EVO」。
DM5 Blink」に続く新型のゲーミングマウスで、今作はロジクールの「G403 HERO」をターゲットにしたと思われるクローンモデル。本家に引けを取らぬスペックでパラコードケーブル採用や広範囲に光るRGB LEDも特徴としています。

Dream Machines - DM4 EVO
https://www.dreammachines.pl/en/dm4evo





Dream_Machines_DM4_EVO_02.jpg



Dream_Machines_DM4_EVO_03.jpg



Dream_Machines_DM4_EVO_04.jpg



Dream_Machines_DM4_EVO_05.jpg



Dream_Machines_DM4_EVO_06.jpg
(via MADSHRIMPS/Youtube)

Pixart PMW3389のセンサー採用(解像度:16000DPI)、耐久性2000万回のHuano製マイクロスイッチ採用、ホイール・ロゴ・ボトムラインにRGBLED搭載、シューレスケーブル=パラコードケーブル採用、専用ソフトウェアあり、サイズ:幅63x奥行き126x高さ40mm、重量:97g、主な仕様・特徴は以上。公式サイトでの価格は39.99ドル。

G403と比べてアドバンテージになりそうな点は、LEDを多く搭載、パラコードケーブル採用、価格設定が安い、以上の3つ。ただしパラコードケーブルを採用しておきながら重量がG403より10g近く重いのは、どこに重点を置いているのかよくわからない妙な感じもあり。それにしても本家が最新の状態で現存するのに堂々とクローンを出してくるとはさすがですね。




Logicool(ロジクール)
売り上げランキング: 26