ASUS、43インチのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『ROG Strix XG43VQ』

ASUS_ROG_Strix_XG43VQ_01.jpg


海外で見かけたASUSの43インチ液晶モニター「ROG Strix XG43VQ」。
ROG Strix XG49VQ」に続いて登場したスーパーウルトラワイドゲーミングモニターで、こちらはサイズどおり小さい43インチモデル。製品の発表は結構前にありましたが最近になって一部の地域でようやく出回りだしたようです。

ROG Strix XG43VQ
https://www.asus.com/Monitors/ROG-Strix-XG43VQ/





ASUS_ROG_Strix_XG43VQ_02.jpg



ASUS_ROG_Strix_XG43VQ_03.jpg



ASUS_ROG_Strix_XG43VQ_04.jpg



ASUS_ROG_Strix_XG43VQ_05.jpg


画面サイズ:43インチ、パネル:VA、解像度:3840x1200、輝度:450 cd/m2、コントラスト比:3000:1、応答速度:1ms(MPRT)、視野角178/178、入力端子:HDMI x2/DisplayPort、主な仕様は以上。1800Rの曲面スーパーウルトラワイドスクリーン、リフレッシュレート120Hz駆動、ディスプレイ同期技術・FreeSync 2 HDR対応、VESA DisplayHDR 400認証、Shadow Boost・GamePlusなどのゲーム機能、Picture by Pictureホットキー搭載、フリッカーフリー・ブルーライトフィルター搭載、などが特徴。

49インチモデルのXG49VQとデザインや機能は共通と言える内容。リフレッシュレートやアスペクト比に違いはありますが、そのあたりは他社の43インチモデルも同じなのでこのサイズの仕様と見るべきかと。価格に関してはサイズが小さい分だけ安いのかと思いきやそうではなく、出回っている地域を参考にすると実売価格はXG49VQと日本円換算で数千円しか違わない状況。小さいのに安くもないならあえてこちらを選ぶ人はかなり限られるでしょうし、ASUSもあんまり売る気がないように思えるので展開地域も限られるかもしれませんね。