LIAN LI 『LANCOOL II』 画像など ~ガラスパネルもスチールパネルもヒンジ開閉式のPCケース~

LIAN_LI_LANCOOL_II_01.jpg


2019年12月に発売されたLIAN LIのPCケース「LANCOOL II」。
左右両側が強化ガラスパネル+スチールパネルの構成で、いずれもヒンジ開閉式になっているという珍しいタイプのミドルタワーPCケース。他にもギミック満載で見どころの多いモデルですが、ちょっと見てみます。

LANCOOL II – LIAN LI
http://www.lian-li.com/lancool-ii/





LIAN_LI_LANCOOL_II_02.jpg



LIAN_LI_LANCOOL_II_03.jpg



LIAN_LI_LANCOOL_II_04.jpg



LIAN_LI_LANCOOL_II_05.jpg



LIAN_LI_LANCOOL_II_06.jpg



LIAN_LI_LANCOOL_II_07.jpg



LIAN_LI_LANCOOL_II_08.jpg



LIAN_LI_LANCOOL_II_09.jpg



LIAN_LI_LANCOOL_II_10.jpg



LIAN_LI_LANCOOL_II_11.jpg



LIAN_LI_LANCOOL_II_12.jpg



LIAN_LI_LANCOOL_II_13.jpg



LIAN_LI_LANCOOL_II_14.jpg



LIAN_LI_LANCOOL_II_15.jpg
(via zol.com/weibo)

対応フォームファクタ:E-ATX/ATX/MicroATX/ITX、拡張スロット:7、ドライブベイ:3.5インチx3・2.5インチx4、I/O:USB 3.0x2・USB Type-C・Audio in/out・LEDコントロールボタン、標準搭載ファン:120㎜ x3、サイズ:幅229x奥行き478x高さ494mm、重量:12.6kg、水冷ラジエータ最大360mm対応、ビデオカード最大384mm対応、CPUクーラー全高176mm対応、ファン最大7基搭載可能、という仕様。

左右両側のパネルがヒンジ開閉式になったチャンバーカバー、RGB LED搭載&マグネットフィルター搭載のフロントパネル、M/Bトレイ裏側にケーブルマネジメント用のカバープレート搭載、ホットスワップ式の3.5インチベイ、マグネットフィルター(トップ)・ダストフィルター(ボトム)搭載、ブラック・ホワイトの2カラーラインナップ、計4種類の専用オプションパーツあり、などが特徴。

サイドがガラスパネル+スチールパネルの構成だと後者は直付け=開閉不可が一般的でしたが、これは開くようになっていて組む時やメンテの時にそこが大きく活きそうな印象。ケーブルマネジメントの面も万全と言えそうな作りですし、他の部分を見ても性能・機能は優秀な感があり。デザインは・・・・悪くはないですけど好みは分かれそうで、ある意味一番のキーポイントになるかもしれません。




LIANLI
売り上げランキング: 92