MSI、15.6インチのポータブルタイプでIPSパネル/240Hzのゲーミングモニター『Optix MAG161』

MSI_Optix_MAG161_01.jpg


海外で発表があったMSIの15.6インチ液晶モニター「Optix MAG161」。
ノートPCのサブディスプレイとして使うのを想定したポータブルタイプのUSBモニター。ただそれだけなら該当するものはいくつか出ていますが、これはリフレッシュレート最大240Hzのゲーミングモニターという前代未聞のモデルです。

MSI CES 2020. | MSI Global
https://www.msi.com/news/detail/31bb2feb402ac789507479daf9713b00





MSI_Optix_MAG161_02.jpg



MSI_Optix_MAG161_03.jpg



MSI_Optix_MAG161_04.jpg



MSI_Optix_MAG161_05.jpg



MSI_Optix_MAG161_06.jpg



MSI_Optix_MAG161_07.jpg
(via unwire.hk)

画面サイズ:15.6インチ、パネル:IPS、解像度:1920x1080、インターフェイス:USB Type-C x2/MiniHDMI/ヘッドホン端子、サイズ:幅357x高さ227x厚さ11mm、重量:895g、公開されていた主な仕様は以上。最薄部5.1mmのポータブルデザイン、リフレッシュレート120/240Hz駆動、スタンドにもなるスマートケース付属、などが特徴。発売日・価格等はまだ明らかにされておらず。

接続の内訳は触れられていなかったので入力や給電がどうなっているのかよくわかりませんが、インターフェイスから察するにUSB Type-Cから給電で2本つなげば240Hzで動かす事が可能という形でしょうか。それにしてもIPSパネルでリフレッシュレート240HzのUSBモニターって・・・・まったく想像した事もありませんでしたから、どう捉えていいのか困るくらいぶっ飛んでいるモデルです。




MSI
売り上げランキング: 118