i-Rocksがハニカムデザインで重量:39gの小型/軽量ゲーミングマウスを出す

i-Rocks_Honeycomb_Gaming_Mouse_01.jpg


主にキーボードやマウスといったPC周辺機器を手がけている台湾メーカーのi-Rocks。日本でもサンワサプライがここをOEM/ODM元にして製品を出していたり、上海問屋が製品名だけ変えて販売していたりと馴染みのあるメーカーだったりしますが、最近のトレンドになっているハニカムデザインの軽量ゲーミングマウスを出すと告知がありました。

irocks
http://www.i-rocks.com/web/index/index.jsp





i-Rocks_Honeycomb_Gaming_Mouse_02.jpg



i-Rocks_Honeycomb_Gaming_Mouse_03.jpg



i-Rocks_Honeycomb_Gaming_Mouse_04.jpg



i-Rocks_Honeycomb_Gaming_Mouse_05.jpg


幅61x奥行き106x高さ32mmの小型サイズ、ハニカムデザインで重量:39gの軽量ボディ、サイドボタン搭載、パラコードケーブル採用、現時点で公開されている情報は以上。他には”Soon!”と記載があるだけで正式な発表はそう遠くないうちに行われる模様。ちなみに同類のゲーミングマウスで最軽量だったモデルはFinalmouseの「Ultralight 2 - Cape Town」(AA)で約47g、そのサイズは奥行き116mmなのでさらに軽くて小さい形。ここまで小さいとゲーミングマウスとして成り立つのか何とも言えませんが、前述のとおりi-RocksはOEM/ODM元になっているほどの実績がありますし、サンワ経由で発売されたゲーミングマウスは割と好評を得ていましたから、出来自体は期待できそうです。




サンワダイレクト
売り上げランキング: 249