ENDGAME GEAR 『XM1』 レビューチェック ~質実剛健のシンプルな軽量ゲーミングマウス~

ENDGAME_GEAR_XM1_01.jpg


2019年11月に発売されたENDGAME GEARのマウス「XM1」。
SteelSeriesの開発にも関わったという元プロゲーマーが手がけたゲーミングマウス。肉抜きではない通常ボディで70gの軽量を実現しており、スペックはトップグレードで付加機能はないシンプルなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

XM1 | 株式会社アーキサイト
https://www.archisite.co.jp/products/endgame-gear/xm1/



画像


ENDGAME_GEAR_XM1_02.jpg



ENDGAME_GEAR_XM1_03.jpg



ENDGAME_GEAR_XM1_04.jpg



ENDGAME_GEAR_XM1_05.jpg



ENDGAME_GEAR_XM1_06.jpg



ENDGAME_GEAR_XM1_07.jpg



ENDGAME_GEAR_XM1_08.jpg



ENDGAME_GEAR_XM1_09.jpg



ENDGAME_GEAR_XM1_10.jpg



ENDGAME_GEAR_XM1_11.jpg
(via wstx/weibo)

メディア・レビューサイト


独Casekingのゲーマー向けブランド「ENDGAME GEAR」から重さ70gのワイヤードマウスが登場 - 4Gamer.net
https://www.4gamer.net/games/485/G048501/20191108019/

ENDGAME GEAR、クリック応答速度が1ms以下のゲーミングマウス - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1217356.html

“肉抜き”無しでわずか70gの軽量ゲーミングマウス「XM1」が入荷、クリック応答速度は1ms以下 - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1218410.html

「Endgame Gear XM1」レビュー。特定の持ち方を拒まないSensei系統の軽量ゲーミングマウス | DPQP
https://dpqp.jp/review/endgame-gear-xm1

【レビュー】シンプルイズベスト?!Endgame Gear XM1はつかみ持ち最強のマウス
https://ggjpn.com/archives/14649

Endgame Gear XM1レビュー:これでいいんだよ。軽くてシンプルな正統派マウス | けしろぐ
https://keshilog.com/endgame-gear-xm1/




センサー:光学式、解像度:50-16000CPI、トラッキング速度:450IPS、最大加速度:50G、ポーリングレート:125/5001000Hz、ボタン数:5、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅65.8x奥行き122.1x高さ38.2㎜、重量:70g、という仕様。Pixart PMW3389のセンサー採用、耐久性5000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、肉抜きなしで70gの軽量ボディ、汗ばんだ手でもしっかりグリップできるドライグリップコーティング、テフロンソール採用、クリック応答速度:1ms以下を実現、リフトオフディスタンス調整可能(2mm/3mm)、専用ソフトウェアあり&ファームウェア更新可能、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「つかみ持ち~つまみ持ちに適したサイズ・形状で汎用的なボディ、コーティングは程よいグリップ感」「センサーは検証で飛びを確認できるが実用面では何ら問題ない、リフトオフディスタンスは2mm以下」「クリック感はや軽めで浅めで跳ね返りは普通、応答速度は速いだろうけど1msは体感できる次元じゃない」「ケーブルは一般的なゴム系でやや硬め、こだわる人は要交換」「ソールはまずまず滑る」「実重量は約72gの結果」「ホイールはノッチ感が強くてカリカリの感触」「ソフトウェアは至ってシンプル」「Sensei系を好む人なら試す価値あり」といった内容。

各所の反応


[#1]
Endgame Gear
XM1, 70g, 1ms未満のスイッチ応答時間(特徴的な売り文句



[#2]
senseiと同じデザイナーで重さ70gは興味がある



[#3]
ハニカムってゴミ入ったりで寿命短い気がするから買うのに勇気いるわ
その点xm1はハニカム邪道プレイしてないしめちゃくちゃ期待してる



[#4]
海外プロ結構xm1使い出してるな
穴開けなくて70gってのは結構価値でかそう



[#5]
viperとxm1を手に入れて比較してる人によると、xm1かなり良いってさ
viperは20ドル高いとも



[#6]
xm1はviper以上にサイドボタンに遊びの様なものがあるってのも見かけた



[#7]
xm1
シンプルで削れる箇所ないな
パラコードに変えたら良さそう



[#8]
viper、XM1、UL2、sk-l等色々持っているけれど
ぶっちゃけUL2は手が小さいつまみユーザー特化だから
そうでない人は他のマウスでいいと思うよ。
かぶせはrazerは悪くないし、クリック感合う人なら普通にviperも買いだと思う。
XM1は掴みならかなりフィットする。



[#9]
XM1
普通に良い
特に欠点がない
ケーブルもなんか柔らかくてパラコードにしなくていいかなって感じ
ただ表面加工がラバーではないけどなんかグリップ聞く感じの加工になってて
かなり脂とか汚れが目立つ
あとピカピカとかハニカムに慣れてるとなんか見た目が物足りない



[#10]
XM1おそらくつかみ向きだよな
つまみ持ちどうなんやろ



[#11]
XM1のコードって疑似パラ?



[#12]
>>#11
違うzowieのやつみたいなゴム系コード
全く問題ない、かなり柔らかい



[#13]
xm1が来た、コイツはマジですごいぜ
小生かぶせの爪立て持ちでサイドは親指と小指がドンピシャ
つまみ持ちもメチャクチャいい
スイッチ類も軽く小気味いいスイッチ感、サイドボタンも押しやすく
ホイールクリックは軽すぎることなく誤爆の心配なしからのホイールはコリコリ
マウス旅終了



[#14]
XM1好きだけどずっと持ってると薬指が痛くなってくる



[#15]
XM1最高やけど、欠点ないから物足りなくなる



[#16]
xm1
パラコード換装完了、全く難しくなかった
中開けたらすごいシンプルな構造で
ケーブルコネクターを外してパラコードのコネクタを差し込むだけ



[#17]
senseiが微妙に幅広に感じてしまった俺
xm1はその辺どう変わってるんだろう



[#18]
>>#17
xm1は幅は同じくらい
senseiよりクリック位置が低い”への字”型
sensei型で幅が狭い奴ならRayで良いと思う



[#19]
XM1いいね。まさに、本当の意味でのゲーミングマウスだわ
昔は光らせてゴチャゴチャつけてたけど、ゲーマーが求めてたのはこれなんだよなあ



[#20]
アキバでXM1触ってきたけど、掴み持ちに理想的な感じだね
フロントが低くて広く、お尻は高さがある、クリックは軽め
GProWLは中央が高くお尻が長いから手の小さい自分には長過ぎるんで
こっちの方が良かった



[#21]
XM1はクリック連打しやすい?
ロジのクリック感じゃないとダメな体になってしまった



[#22]
>>#21
かなりしやすい部類
G303からXM1に移行したがクリック感はほぼ違和感ない



[#23]
XM1は良いマウスだね
キレイにまとまりすぎていて弄り甲斐がないからマニア達は飽きて使ってないが
それは良いマウスの証拠だ





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。欠点が特になくて逆に物足りなくなるほど完成度は高い、つかみ持ちなら大抵の人に合いそう、メインクリックもサイドボタンも好感触で連打はしやすい、ケーブルはこだわらないなら何も問題ない、パラコードに交換する際も工程は簡単な方、競合機と比べてあまりにシンプルなので面白みがないかもしれないが実用性重視のゲーミングマウスとしては良品、といった内容。

この手の軽量ゲーミングマウスは欠点や不満点が何かしらあったので、評価的にそれがほぼないというのは完成度が非常に高そうな印象。同類の中でこれより軽いモデルはいくつもありますが、何かを犠牲にせず上手く仕上げている感もあって、実用性の面では抜きん出ているのではないかと。穴だらけのハニカムデザインやLED搭載のタイプを好まない人にも打ってつけでしょうね。「XM1」は現在6,000円台の価格で販売されています。




エンドゲームギア(Endgame Gear)
売り上げランキング: 724