ROCCAT 『Kone Pure Ultra』 レビューチェック ~姿形そのままに軽量化されたゲーミングマウス~

ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_01.jpg


2019年11月に発売されたROCCATのマウス「Kone Pure Ultra」。
小型サイズの定番機となっているKone Pureシリーズの新たなゲーミングマウス。従来の形状をそのまま継承しながら約66gの超軽量ボディを実現し、基本スペックは最新のトップグレードと言えるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

ROCCAT Kone Pure Ultra
https://ja.roccat.org/Mice/Kone-Pure-Ultra



画像


ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_02.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_03.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_04.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_05.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_06.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_07.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_08.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_09.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_10.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_11.jpg



ROCCAT_Kone_Pure_Ultra_12.jpg
(via PCPOP/xfastest)

メディア・レビューサイト


重さ約66gのROCCAT製マウス「KONE PURE ULTRA」が国内発売 - 4Gamer.net
https://www.4gamer.net/games/102/G010229/20191031043/

「ROCCAT Kone Pure Ultra」レビュー。ただの軽量版じゃない、こだわりが随所に光るKPOEの正統進化モデル | DPQP
https://dpqp.jp/review/roccat-kone-pure-ultra

ROCCAT Kone Pure Ultra | デバイス沼
https://d-numa.com/2019/10/31/roccat-kone-pure-ultra/

ROCCAT Kone Pure Ultraレビュー(執筆中) | HID-Labs
https://hid-labs.com/2019/11/10/roccat-kone-pure-ultra/

【レビュー】ROCCAT Kone Pure Ultra が凄すぎ!穴あき無し66g フィット感抜群の超軽量ゲーミングマウス | あさろぐ
https://asanlog.com/roccat-kone-pure-ultra-review/

【レビュー】ROCCAT Kone Pure Ultra(KPU)は神フィットの軽量エルゴマウス
https://ggjpn.com/archives/14518

Kone Pure Ultra レビュー:つまみ持ち派は必見。神マウスが軽くなって帰ってきたぞ! | けしろぐ
https://keshilog.com/kone-pure-ultra/

Kone pure ultra - 誰が得するか分からない
https://daregatokuwosuru.hatenablog.com/entry/2019/11/14/210437




センサー:光学式、解像度:16000DPI、トラッキング速度:400IPS、最大加速度:50G、ポーリングレート:1000Hz、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅70x奥行き115x高さ39㎜、重量:66g(Black)/66.5g(White)、という仕様。超高精度のROCCAT Owl-Eyeオプティカルセンサー採用、耐久性5000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、改良されたクリックメカニズム、2Dチタンホイール、内部構造を特殊加工した軽量ボディ、耐摩耗性に優れたハイブリッドコーティング、ARM Cortex-M0プロセッサー&512KBオンボードメモリ内蔵、AIMOライティングエンジン対応のRGB LED搭載、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「従来のKone Pureと本体の形状は変わっていない、日本人向けの小型サイズだが合う合わないの相性は結構ある」「軽量化の影響かクリック感は従来と異なる」「ソールも従来と異なる、滑りは良好」「コーティングは手触りが良くて滑らない、何気に大きな改良点」「センサーの精度は至って良好、LODはかなり短くて1mm以下」「ケーブルはパラコードやソフトタイプではなく一般的なゴム系」「握るスタイルは人によるが、つまみ持ちが最適」「Kone Pureの形状が手に合うなら軽くて完成度の高い良き選択肢になるはず」といった内容。

各所の反応


[#1]
kone pure ultraを触ったがこれいいな
軽量ならこれを使いたい



[#2]
>>#1
ある日突然、小指と薬指のポジションに違和感を感じ始めて使わなくなる
ソースは俺。因みに一年後に発症した



[#3]
>>#2
出っ張りが気になって右側が膨らんだマウスを好みだすんだよね



[#4]
>>#3
そういう人のためにkone empがあるのかな



[#5]
KonePureUltraは最初握ってみた時は「お、いいじゃん」と思ったけど
右前方が外側に張り出した形状のせいで長時間使ってると薬指の第一関節が痛くなってくる
それ以外は凄く使いやすいんだけど残念ながら自分の手には合っていなかったようだ



[#6]
右の裾広がりいらないよね



[#7]
M4は握った感じいいなと思うけど、KonePureUltraの方が若干好みだな



[#8]
サイドボタンがチクチクして微妙な事以外は好きだよkone pure



[#9]
kone pureは好きな奴は好きなんだろうなという感じだ





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。Kone Pureといえば小型サイズの定番機というイメージが強かったのですが、それは一昔前の話なのか最新の軽量モデルなのにここでは思ったほどの反響が見られず、手に合うなら一番手の存在になり得るが合う合わないの差は激しく出るというコメントがあった程度。ゲーミングマウスも一昔前に比べれば選択肢は多くなったので、往年のユーザー以外からすれば数あるうちの一つにすぎないのかも。しかし従来より大きく進化しているのは間違いないでしょうから、Kone Pureがドンピシャなら他では替えが効かなくなるかもしれませんね。「Kone Pure Ultra」は現在9,000円台の価格で販売されています。