XENICS、表面が着せ替えできるハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス『TITAN G AIR』

XENICS_TITAN_G_AIR_01.jpg


海外で発表があったXENICSのマウス「TITAN G AIR」。
韓国で製品をよく目にするゲーミングデバイスメーカーのXENICSがハニカムデザインの軽量ゲーミングマウスをリリースする模様。トップカバーや中央ボタンのパーツが複数のタイプで交換できるギミックも特徴的なモデルです。

TITAN G AIR
http://www.xenics.co.kr/goods/goods_view.php?goodsNo=1000000158





XENICS_TITAN_G_AIR_02.jpg



XENICS_TITAN_G_AIR_03.jpg



XENICS_TITAN_G_AIR_04.jpg



XENICS_TITAN_G_AIR_05.jpg



XENICS_TITAN_G_AIR_06.jpg



XENICS_TITAN_G_AIR_07.jpg



XENICS_TITAN_G_AIR_08.jpg
(via quasarzone)

Pixart PMW3389のセンサー採用、耐久性2000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、ハニカムデザインの軽量ボディ、トップカバー&中央ボタンのパーツが交換可能、パラコードケーブル採用、テフロンソール採用、計12個の錘で重量調整できるウエイトシステム、RGB LED搭載、専用ソフトウェアあり、サイズ:幅66x奥行き120x高さ42㎜、重量:約58g、主な仕様・特徴は以上。公式サイトに掲載されている価格は49,000ウォン(約4,700円)。

軽量ゲーミングマウスをあえて重くするギミックは支離滅裂に思えたりもしますが、標準の状態では同類の中でも軽い方になりますし、軽すぎると感じる場合に調整できるのは人によって良き長所となりそう。主要パーツは今や定番と言えるものが使われているので文句なし、パラコードのケーブルもプラス要素。この内容で上記の価格なら割安感もあり。本体のサイズ・形状が合いそうで独特な特徴に魅力を感じるのであれば韓国から取り寄せる価値ありかと。
<関連記事>XENICS 『TITAN G AIR』 画像など ~ギミックも備えたハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス~




G-Wolves
売り上げランキング: 81