Klipsch、世界最小かつ最軽量を謳うANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『T10 TRUE WIRELESS』

Klipsch_T10_TRUE_WIRELESS_01.jpg


海外で発表があったKlipschのイヤホン「T10 TRUE WIRELESS」。
T5 TRUE WIRELESS」の上位モデルにあたる完全ワイヤレスイヤホンがイベントにて発表あり。同社で初となるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しており、ANC搭載モデルでは世界最小かつ最軽量というのも謳い文句にしています。

CES 2020 | Klipsch | Klipsch
https://www.klipsch.com/ces-2020





Klipsch_T10_TRUE_WIRELESS_02.jpg



Klipsch_T10_TRUE_WIRELESS_03.jpg



Klipsch_T10_TRUE_WIRELESS_04.jpg



Klipsch_T10_TRUE_WIRELESS_05.jpg



Klipsch_T10_TRUE_WIRELESS_06.jpg



Klipsch_T10_TRUE_WIRELESS_07.jpg
(via genk.vn)

世界最小かつ最軽量のイヤホン、特許取得済のオーバルイヤーチップ、小型のバランスアーマチュアユニット搭載、2つのマイクによるアクティブノイズキャンセリング機能、連続再生時間:約6時間、世界最薄のバッテリーケース、現時点で公開されている主な製品情報は以上。出展されていたのはマクラーレンとのコラボモデルで通常モデルのカラーは計2色。各所の情報によれば外音取り込み機能・ワイヤレス充電対応(Qi)の記載もあり、9月発売予定で価格は649ドルとのこと。

ANC搭載モデルとして見どころが多いので注目は当然されるでしょうが、製品の入れ替わりが著しく速い完全ワイヤレスイヤホンで発売が8か月後というのはちょっとどうかなと。例えば世界最小かつ最軽量を謳っていてもそれだけ期間があれば他社が発売前に先を越す可能性もありそうですし、発売されるころには市場に出回るANC搭載モデルも結構な数になっているのではないかと。それと649ドルが事実ならとんでもなく高いですね・・・・。




Klipsch(クリプシュ)
売り上げランキング: 1732