EDIFIER、第二作目となる低遅延のゲーミング完全ワイヤレスイヤホン『HECATE GM4』

EDIFIER_HECATE_GM4_01.jpg


海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「HECATE GM4」。
HECATE GM6」に続いて登場したHECATEブランドの第二作目となる完全ワイヤレスイヤホンで、こちらは下位にあたるモデル。基本スペックは上位よりグレードダウンしている反面、音の遅延に関しては優っているかもしれない新製品です。

漫步者(中国)-GM4
https://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/GM4





EDIFIER_HECATE_GM4_02.jpg



EDIFIER_HECATE_GM4_03.jpg



EDIFIER_HECATE_GM4_04.jpg



EDIFIER_HECATE_GM4_05.jpg
(via zhihu)

通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、連続再生時間:約4時間、ドライバー:5.8㎜径ダイナミック型、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、感度:95db、インピーダンス:32Ωという仕様。Pixart PAU160xのBluetoothチップ採用、65-90msの低遅延を実現するゲームモード、タッチコントロールボタン搭載、最大4回分の充電可能&USB Type-Cのバッテリーケース、などが特徴。中国での価格は299人民元(約4,800円)。

HECATE GM6と比べて再生時間は短くコーデックはSBCだけっぽく基本性能は全面的にグレードダウン。逆に遅延は65msが事実なら少しだけ優位、それと価格設定は半額なので手が出しやすいところも優位。また、Bluetoothチップに関してはRazerの「Razer Hammerhead True Wireless」(AA)もPixart製を使っているという情報を目にしましたし、ゲーミング系の完全ワイヤレスイヤホンで普及していくかもしれませんね。




Edifier
売り上げランキング: 13195