ViewSonic、エントリー系のIPS/144Hz/FreeSyncゲーミングモニター『XG2405』

ViewSonic_XG2405_01.jpg


海外で見かけたViewSonicの23.8インチ液晶モニター「XG2405」。
XG270」などが出ているELITEシリーズではなく従来のXGシリーズから登場したIPSパネル採用のゲーミングモニター。リフレッシュレート144HzやFreeSync対応など基本は押さえていて、価格的にエントリークラスとなりそうなモデルです。

ViewSonic XG2405 24 144Hz Gaming Monitor - ViewSonic AP
https://www.viewsonic.com/ap/products/lcd/XG2405.php





ViewSonic_XG2405_02.jpg



ViewSonic_XG2405_03.jpg



ViewSonic_XG2405_04.jpg



ViewSonic_XG2405_05.jpg



ViewSonic_XG2405_06.jpg
(via cooln)

画面サイズ:23.8インチ、パネル:IPS、解像度:1920x1080、応答速度:1ms(Typical GTG)、コントラスト比:1000:1、輝度:250 cd/m2、視野角:178/178、入力端子:HDMI x2/DisplayPort、主な仕様は以上。リフレッシュレート144Hz駆動、ディスプレイ同期技術・FreeSync対応、フリッカーフリー・ブルーライトフィルター搭載、調整機能が揃ったスタンド搭載、2W×2スピーカー・ヘッドホン端子搭載、などが特徴。

価格に関しては既に情報が出ている韓国だと280,000ウォン前後(約26,000円)。同社のエントリークラスといえば「VX2480-HD-PRO」が一部の地域で出回っており、基本性能はほぼ同等。日本でも発売される可能性が高いのは過去の製品展開と近況から考えてこちらの方かと。発売されるなら手ごろなIPSパネルのゲーミングモニターとして良き選択肢になると思います。シンプルで素っ気ないデザインですがスタンドの出来はプラス要素でしょう。