XPG、4Dプリンター設計で重量:60gの軽量ゲーミングマウス『XPG HEADSHOT』

XPG_HEADSHOT_01.jpg


海外で見かけたXPGのマウス「XPG HEADSHOT」。
ADATAのゲーミングデバイスブランドであるXPGはこれまでゲーミングマウスを1つしか出していませんが、4Dプリンター設計で60gの軽量ボディを実現した新型モデルをイベントに出展していた模様。ハニカムデザインではなく格子構造?です。

XPG - XTREME PERFORMANCE GEAR
https://www.xpg.com/JP/





XPG_HEADSHOT_02.jpg



XPG_HEADSHOT_03.jpg



XPG_HEADSHOT_04.jpg



XPG_HEADSHOT_05.jpg



XPG_HEADSHOT_06.jpg
(via xfastest/expreview/overclockers)

4Dプリンターで設計した軽量エルゴノミックデザイン、Pixart PMW3391のセンサー採用、耐久性2000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、ポーリングレート1000Hz、8個のプログラマブルボタン搭載、ARGB LED搭載、重量:60g、イベント会場のプレートに記載されていた情報は以上のとおり。出展されていたサンプルはいかにもな感じの試作機で、ここからどう製品化に持っていくのかは不明。発売日・価格等も明らかにされておらず。センサーは「NIGHTSWORD RGB」(AA)などCorsairの上位モデルに使われているトップグレードなので十分なスペックですし、上記のとおり出してくるなら新たな軽量ゲーミングマウスとして注目を集めそうです。




XPG
売り上げランキング: 253