Akko、”Cherry G80-9009”をモチーフにしたメカニカルキーボード『Akko 3108 V2 9009 Retro』

Akko_3108_V2_9009_01.jpg


海外で見かけたAkkoのキーボード「Akko 3108 V2 9009 Retro」。
デザインのバリエーション数は今や世界一かもしれないAkkoが次に出してきたのは”Cherry G80-9009”をモチーフにしたメカニカルキーボード。レトロなカラーリングに淡いレッド・グリーンのアクセントが特徴的なモデルです。

Akko 3108 V2 – 9009 2.4G无线版 | Akko艾酷官方网站
https://www.akkogear.com/keyboards/5536.html





Akko_3108_V2_9009_02.jpg



Akko_3108_V2_9009_03.jpg



Akko_3108_V2_9009_04.jpg



Akko_3108_V2_9009_05.jpg



Akko_3108_V2_9009_06.jpg



Akko_3108_V2_9009_07.jpg



Akko_3108_V2_9009_08.jpg



Akko_3108_V2_9009_09.jpg



Akko_3108_V2_9009_10-.jpg
(via weibo)

キーボードは同社の製品でおなじみになっている3108 V2がベース。最近はワイヤレス版も出すようになってこの9009 Retroモデルも有線版と2ラインナップ展開。Cherry G80-9009に関しては自分もよく知らないのでDeskthority wikiあたりを参考に。外観を見比べるとカラーリングはそれっぽい感じになっている印象。知っている人が見たらこれまた懐かしいものを再現したな・・・・と感慨深くなるのかも。キースイッチはCherry MXのみで価格は中国にあるオフィシャルストアだと有線版が499人民元(約7,800円)、ワイヤレス版が599人民元(約9,500円)。ちなみにフルサイズだけでなく65%レイアウトと75%レイアウトのモデルも出しているようですから、デザインのバリエーションだけでなく製品自体のラインナップ数も膨れ上がる一方ですね。




AKKO
売り上げランキング: 1038