FiiO、新ミドルレンジモデルとなる1BA+1DDのハイブリッドイヤホン『FH1s』

FiiO_FH1s_01.jpg


海外で見かけたFiiOのイヤホン「FH1s」。
現ラインナップではミドルレンジモデルとなるであろう1BA+1DDのハイブリッドイヤホン。型番的に「FH1」の後継機もしくはリニューアル版となりそうなものですが、双方の共通点はKnowles製のBAユニットくらいしかないまったくの新型です。

FiiO Earphones-Born for Music
https://www.fiio.com/earphones





FiiO_FH1s_02.jpg



FiiO_FH1s_03.jpg



FiiO_FH1s_04.jpg



FiiO_FH1s_05.jpg



FiiO_FH1s_06.jpg



FiiO_FH1s_07.jpg



FiiO_FH1s_08.jpg



FiiO_FH1s_09.jpg



FiiO_FH1s_10.jpg
(via weibo)

ドライバー:13.6mm径ダイナミック型+バランスド・アーマチュア、再生周波数帯域:5 - 40,000Hz、インピーダンス:26Ω、感度:106 dB/mW、ケーブル長:1.2m、重量:4.3g(片方)、という仕様。複合振動板を採用したダイナミックドライバー、Knowles 33518のバランスドアーマチュアユニット、0.78mm/2pinのコネクタ採用、高純度単結晶銅線のケーブル、イヤーピース3種/7セット・ハードケース付属、2カラーラインナップ、などが特徴。中国オフィシャルストアでの価格は398人民元(約6,200円)。仮に日本でも発売されるとなれば若干の割り増しで出してくると思いますが、FH1より安く見どころも多いので多少高くなってもコストパフォーマンスは期待できそうです。




RC-BT with FH1
posted on 2020.01.07
FiiO
売り上げランキング: 8292