Cooler Masterの軽量ゲーミングマウス『MM710』が早くも5,000円台まで値下がる

Cooler_Master_MM710_PriceDown_01.jpg


2019年12月に発売されたCooler Masterのマウス「MM710」。
小型サイズで軽量ボディになっているハニカムデザインのゲーミングマウス。日本ではマットブラック・マットホワイトのモデルをAmazon限定で取り扱っていますが、当初7,000円台だった価格が早くも5,000円台まで値下がっていました。

Cooler Masterの軽量ゲーミングマウス『MM710』がAmazon限定で日本発売決定
https://watchmono.com/blog-entry-10355.html





Cooler_Master_MM710_PriceDown_02.jpg



Cooler_Master_MM710_PriceDown_03.jpg



Cooler_Master_MM710_PriceDown_04.jpg



Cooler_Master_MM710_PriceDown_05.jpg



Cooler_Master_MM710_PriceDown_06.jpg



Cooler_Master_MM710_PriceDown_07.jpg


2019年に発売された軽量ゲーミングマウスの中ではいち早く発表されていたものの、日本での発売は後れを取って後発になってしまったモデル。しかしながら全長116mmの小型サイズで約53gの軽量ボディは2番目に小さくて軽い存在になるはず。1番目の存在はFinalmouseの「Ultralight 2 - Cape Town」(AA)で価格は14,000円台という事から考えると、5,000円台で買えるこちらはかなり割安。同類の中でも最安ですからサイズが合いそうなら魅力的な選択肢になるのではないかと。ちなみに量販店向けのグロッシーブラック・グロッシーホワイトが続く形で発売されていますが、それらも続いてこの価格になる事は多分ないと思います。

<関連記事>Cooler Master 『MM710』 レビューチェック ~割安になったハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス~


CoolerMaster
売り上げランキング: 67