KZ 『KZ S1』 レビューチェック ~低価格で1BA+1DDの完全ワイヤレスイヤホン~

KZ_S1_06.jpg


海外/国内で発売されているKZのイヤホン「KZ S1」。
KZ T1 TWS」「KZ E10」に続く第三作目の完全ワイヤレスイヤホンで、同社の製品らしく低価格でありながら1BA+1DDのハイブリッドドライバーを搭載しているモデル(ダイナミック型1基のモデルもあり)。ちょっとチェックしてみます。

AliExpress | KZ S1 S1D TWS 真のワイヤレス Bluetooth 5.0 イヤホン
https://ja.aliexpress.com/item/4000459372112.html





KZ_S1_07.jpg



KZ_S1_08.jpg



KZ_S1_09.jpg



KZ_S1_10.jpg



KZ_S1_11.jpg



KZ_S1_12.jpg



KZ_S1_13.jpg



KZ_S1_14.jpg



KZ_S1_15.jpg


各所の反応


[#1]
KZ S1
再生時間3hのエントリーモデルだね
緑とグレーが1DD+1BAみたい



[#2]
3000円以下の中華TWSなんて怪しさ満点のはずだけど
KZならそんな酷い物じゃないだろうと思わさられるから
もうKZもブランド化してるんだな



[#3]
T1の後継ってとこかな



[#4]
AACか…



[#5]
安いけど再生時間3時間…うーむ



[#6]
ハイブリとはいえ今時再生3時間は論外だろ



[#7]
カタログスペックで3Hだとすれば
実際には2H強程度しか持たないと思うので
通勤通学の片道用と割り切れるかどうかかな
思わずポチりそうになったけど



[#8]
KZ S1届いた
低価格TWSの平均がどのくらいのものか知らないけど
酷くて聴いてられないという事は無い
当たり前かもしれないけどZSNの音に似てる



[#9]
KZ S1届いた
元々KZ系の音が好きなのもあるけど元気なドンシャリ系で満足だな
でもやっぱり音量調整は欲しかったかな
E10の出番が減りそうだ



[#10]
kz s1届いたけどなかなかいい感じ





通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:AAC対応、連続再生時間:3時間、スタンバイ時間:約100時間、重量:10g、という仕様。複合振動板を採用したダイナミックドライバーと高域用のバランスドアーマチュアユニットを搭載したハイブリッドドライバー、タッチコントロールボタン搭載、タップ3回で起動する低遅延のゲームモード、容量300mAh搭載&USB Type-C採用のバッテリーケース、グレー・グリーンの2色展開、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音は元気なドンシャリ系で同社の有線モデル「KZ ZSN」(AA)に近いものがある、一つ前のKZ E10よりいいかもしれない、操作に音量調整は備わっていない、ハイブリッドドライバーとはいえ3時間再生は現代だとあまりに短い、といった内容。

ちなみにダイナミック型1基のモデル(KZ S1D)とは同型、そちらはブラック・ホワイトで色分けされているので選び間違いのないよう注意。海外のオフィシャルストアでは3,000円を切る価格とハイブリッドドライバーは魅力的で、そこがやはり好評を得ている模様。あとは最低限と言える再生時間をどう見るかが取捨のポイントになるでしょうね。




KZ
売り上げランキング: 41857