MSI、新たな30インチのウルトラワイドゲーミングモニター『Optix PAG303CR』

MSI_Optix_PAG303CR_01.jpg


海外で見かけたMSIの30インチ液晶モニター「Optix PAG303CR」。
製品展開は今のところ中華圏に限られているけれども注目すべき製品が多いPAGシリーズの新たなゲーミングモニター。「Optix PAG301CR」と同じく稀少な30インチのウルトラワイドモデルで、リフレッシュレート200Hzを特徴としています。

MSI PAG Series
https://cn.msi.com/Monitor/Products#?tag=PAG-Series





MSI_Optix_PAG303CR_02.jpg



MSI_Optix_PAG303CR_03.jpg



MSI_Optix_PAG303CR_04.jpg



MSI_Optix_PAG303CR_05.jpg



MSI_Optix_PAG303CR_06.jpg



MSI_Optix_PAG303CR_07.jpg



MSI_Optix_PAG303CR_08.jpg



MSI_Optix_PAG303CR_09.jpg



MSI_Optix_PAG303CR_10.jpg
(via wstx)

画面サイズ:30インチ、パネル:VA、解像度:2560x1080、輝度:370 cd/m2、コントラスト比:3000:1、応答速度:5ms(GTG)、視野角:178/178、映像入力端子:HDMI x2/DisplayPot x2、主な仕様は以上。1800Rの曲面スクリーン&フレームレスデザイン、sRGBカバー率100%、リフレッシュレート200Hz駆動、ディスプレイ同期技術・FreeSync対応、HDRサポート、AIMポイントを一押しで表示する専用Aキー、液晶背面にRGB LED搭載、などが特徴。

上記のOptix PAG301CRと液晶のスペックや機能面はまったく同じなので、違いはおそらくスタンドのみ。そのスタンドの調整機能(チルト・昇降)はそこまで豊富ではありませんが、PAG301CRの細くてやや頼りないタイプよりかはまともな印象。中国での実売価格はPAG301CRより1割ほど高い2,199人民元(約34,000円)。最近のMSIはシリーズ問わずスタンドだけ変えてラインナップを増やしていっている感がありますね。




MSI Optix MAG341CQ
posted on 2019.12.25
MSI
売り上げランキング: 184