垂直に立体的なHolyOOPSの”肉球”キーキャップ

HolyOOPS_Cat_Keycap_01.jpg


”肉球”キーキャップといえば日本でも販売されているZOMOが本家本元であり、その人気は想像以上のようで今ではクローンと言える類似品をいくつも見かける状況。同業者の中にはクローンではなく別のタイプで人気に乗っかろうという動きもあり、それがこの垂直に立体的なHolyOOPSの製品。肉球というより猫の手と言った方が正解かもしれないデザインです。

HolyOOPS 猫爪 金属+硅胶键帽机械键盘键帽女生招财萌爪礼品键帽-淘宝网
https://item.taobao.com/item.htm?id=607185900107





HolyOOPS_Cat_Keycap_02.jpg



HolyOOPS_Cat_Keycap_03.jpg



HolyOOPS_Cat_Keycap_04.jpg



HolyOOPS_Cat_Keycap_05.jpg



HolyOOPS_Cat_Keycap_06.jpg



HolyOOPS_Cat_Keycap_07.jpg


キーキャップの素材はCNC加工されたアルミニウム合金製。表裏がある構造で表側はシリコン製の肉球を、裏側は招き猫を彷彿とさせる”福”が入った金色のパーツを使っている模様。カラーはホワイト・ブラックの2色。中国での価格は169人民元(約2,600円)。一緒に並べた光景を見てもZOMOの肉球キーキャップとは別タイプというかまったく別物で、その見た目はどちらかと言えば猫の手。インパクトはあるけれども可愛らしいと思えるのはZOMOの方かなぁ・・・・。人気的に本家本元を超える事はさすがにないでしょうね。




肉球キーキャップのプラスティックモデル
Varmilo×ZOMO