MSI、性能が少し下がって安くなったウルトラワイドゲーミングモニター『Optix PAG343CQR』

MSI_PAG343CQR_01.jpg


海外で見かけたMSIの34インチ液晶モニター「Optix PAG343CQR」。
今のところ中華圏のみで展開しているPAGシリーズの新たなウルトラワイドゲーミングモニター。以前取り上げたOptix PAG341CQRとは同型で液晶の性能は少し下がっており一部の装備も省かれていますが、その分だけ安くなっています。

MSI、34インチ/UWQHDで144Hzのウルトラワイドゲーミングモニター『Optix PAG341CQR』
https://watchmono.com/blog-entry-10215.html





MSI_PAG343CQR_02.jpg



MSI_PAG343CQR_03.jpg



MSI_PAG343CQR_04.jpg



MSI_PAG343CQR_05.jpg



MSI_PAG343CQR_06.jpg


VAパネル採用&解像度:3440x1440、リフレッシュレート144Hz駆動、ディスプレイ同期技術・FreeSync対応、VESA DisplayHDR 400認証、RGB LED・ロゴライト搭載、エルゴノミックスタンド搭載、といった仕様・特徴やデザインは上記とPAG341CQRと共通。製品情報を比較してグレードダウンしている点は、量子ドット技術を採用していない、色域の数値が下がっている(sRGB:120→110%、DCI-P3:90→85%)、アイシールドが付属していない、以上の3つ。価格は中国のオフィシャルストアだと2,999人民元(約47,000円)。PAG341CQRが3,999人民元(約62,000円)ですからグレードダウンしているけれども、それによる低価格化は結構魅力的に感じたり。どちらにせよPAGシリーズが他国でも展開する動きはまだ見られないので、こっちでは縁のない話かもしれませんが。




MSI Optix MAG341CQ
posted on 2019.12.25
MSI
売り上げランキング: 184