ドライバーの使い分けができる?2BA+1DD+ピエゾの完全ワイヤレスイヤホン『GEEKFLY GF8』

GEEKFLY_GF8_01.jpg


海外で見かけたGEEKFLYのイヤホン「GEEKFLY GF8」。
中華系/新興メーカーの製品と思われる完全ワイヤレスイヤホン。2BA+1DD+ピエゾのハイブリッドドライバーも注目すべき点ですが、そのドライバーを使い分けができるサウンドモードの搭載も大きな特徴としているモデルです。

GEEKFLY
https://geekflyaudio.com/





GEEKFLY_GF8_02.jpg



GEEKFLY_GF8_03.jpg



GEEKFLY_GF8_04.jpg



GEEKFLY_GF8_05.jpg



GEEKFLY_GF8_06.jpg



GEEKFLY_GF8_07.jpg
(via baidu)

通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、連続再生時間:約4時間、ドライバー:2BA+1DD+ピエゾ、再生周波数帯域:20 - 40,000Hz、感度:104dB、インピーダンス:10Ω、という仕様。高域用のバランスドアーマチュアユニットx2+低域用のダイナミックドライバー+超高域用のピエゾセラミックドライバーを搭載したハイブリッドドライバー、3モードを選択できるサウンドモード、IPX5の防水性能、タッチコントロールボタン搭載、USB Type-C採用のバッテリーケース、などが特徴。

サウンドモードに関してはDD+ピエゾモード・BA+DDモード・ハイブリッドモードの3モードが選択できる模様。どういう仕組みになっているのかピンときませんが、内容的には3種のドライバーを使い分ける形なのかと。また、完全ワイヤレスイヤホンでピエゾのドライバー採用はおそらくこれが初でしょうから、そこも注目されるであろう新要素。公式サイトでの価格は109.9ドルとなっています。




TRN
売り上げランキング: 3395