Rapoo、Qi対応になった低価格のワイヤレスゲーミングマウス『VT350Q』

Rapoo_VT350Q_01.jpg


海外で見かけたRapooのマウス「VT350Q」。
既存ラインナップのワイヤレス充電(Qi)対応化を着々と進めているRappoですが、これは低価格のワイヤレスゲーミングマウス「VT350C」をQi対応にしたモデル。「VT950Q」と同じく仕様・特徴そのままにQiを追加した形です。

Rapoo - VT350Q
http://www.rapoo.cn/product/526





Rapoo_VT350Q_02.jpg



Rapoo_VT350Q_03.jpg



Rapoo_VT350Q_04.jpg



Rapoo_VT350Q_05.jpg


PixArt PMW3325の光学式センサー採用、耐久性6000万回のマイクロスイッチ採用、カスタマイズ可能な11ボタン、無線/有線両対応、金属製スクロールホイール、LEDインジケータ搭載、ロゴにRGB LED搭載(ロゴ)、800mAhのバッテリー内蔵、サイズ:幅67.9x奥行き126.9x高さ42.3mm、といった仕様・特徴は従来と変わらず。主な変更点はQiのワイヤレス充電対応になった事、それと重量が少し軽くなって120gに。バッテリーに関しては電池寿命が普段使いの目安で5~6日間、充電時間が3時間と記載あり。

価格は中国にあるオフィシャルストアだと249人民元(約3,800円)でVT350Cより若干高くなっていますが、それでもワイヤレスゲーミングマウスとしては低価格の部類に入るでしょうし、Qiの追加料金とでも考えれば割に合っている印象。ちなみにRapooの現ラインナップはさらに下位のモデルが存在するので、それもワイヤレス充電対応になる可能性は高いかもしれません。でもこれらの製品が日本で出回る可能性は低いと思います。




CORSAIR
売り上げランキング: 291