Acer、400ドルを切る34インチ/UWQHDのウルトラワイド液晶モニター『CB342CK smiiphzx』

CB342CK_smiiphzx_01.jpg


海外で見かけたAcerの34インチ液晶モニター「CB342CK smiiphzx」。
CB272 bmiprx」などが出ているCB2 Seriesのウルトラワイド液晶モニター。解像度:3440x1440のIPSパネル採用でリフレッシュレート75HzやFreeSyncに対応、そのスペックで北米だと400ドルを切っているなかなか割安なモデルです。

CB342CK smiiphzx - Tech Specs | Monitors | Acer United States
https://www.acer.com/ac/en/US/content/model/UM.CB2AA.001





CB342CK_smiiphzx_02.jpg



CB342CK_smiiphzx_03.jpg



CB342CK_smiiphzx_04.jpg



CB342CK_smiiphzx_05.jpg



CB342CK_smiiphzx_06.jpg



CB342CK_smiiphzx_07.jpg
(via mobile01)

画面サイズ:34インチ、パネル:IPS、解像度:3440x1440、輝度:250 cd/m2、コントラスト比:700:1、応答速度:1ms(VRB)、視野角:178/178、入力端子:HDMI x2/DisplayPort、主な仕様は以上。IPSパネルで1ms(VRB)の高速応答速度を実現、リフレッシュレート75Hz、ディスプレイ同期技術・FreeSync対応、HDR10サポート(HDR Ready)、ComfyView(フリッカーレス・ブルーライトシールド)、ZeroFrame(フレームレスデザイン)、エルゴスタンド・スピーカー・USB 3.0ハブ搭載、などが特徴。

価格に関しては定価が449.99ドルで実売価格が現在399.99ドルという状況。34インチ・IPSパネル・UWQHDの条件に該当するモデルは意外と少なく、日本だとLGの「34WL85C-B」(AA)が現在80,000円台で一番安い存在。VAパネルも条件に入れるとMSIの「Optix MAG341CQ」(AA)など選択肢は少し増えますが、米国ではそれらよりも安いので最新でありながら最安の存在でもあり。安くても必要十分なものを備えているうえに筐体の作りもしっかりしていて良い感じですし、これは日本での発売も期待したいところです。




日本エイサー
売り上げランキング: