KZ、第三作目となるハイブリッドドライバーの完全ワイヤレスイヤホン『KZ S1』

KZ_S1_01.jpg


海外で見かけたKZのイヤホン「KZ S1」。
KZ T1 TWS」「KZ E10」に続いて第三作目となる1BA+1DDのハイブリッドドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホン。過去の製品よりも手ごろな価格と低遅延を謳うゲームモードの搭載も特徴としている新型モデルです。

AliExpress | KZ S1 S1D TWS 真のワイヤレス Bluetooth 5.0 イヤホン
https://ja.aliexpress.com/item/4000459372112.html





KZ_S1_02.jpg



KZ_S1_03.jpg



KZ_S1_04.jpg



KZ_S1_05.jpg


通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:AAC対応、連続再生時間:3時間、スタンバイ時間:約100時間、重量:10g(両方?)、という仕様。複合振動板を採用したダイナミックドライバー+高域用のバランスドアーマチュアユニット搭載、タッチコントロールボタン搭載、タップ3回で起動する低遅延のゲームモード、容量300mAhのバッテリーケース、グレー・グリーンの2色展開、などが特徴。また、ダイナミック型1基の下位モデル(KZ S1D)もあり。

価格はAliExpressにあるオフィシャルストアだと現在2,600円台で過去の2製品よりも手ごろな設定は魅力的。特徴の一つとしているゲームモードは「Razer Hammerhead True Wireless」(AA)の低遅延と同レベルなのかも気になるところ。ただ、再生時間やコーデックなどの基本スペックが最低限と言える内容なのはちょっと引っかかりますし、案外な評価だった前作と前々作はそのオフィシャルストアから既に姿を消しているので今回もベータ版の扱いではないかと疑ってしまいますね。

<関連記事>KZ 『KZ S1』 レビューチェック ~低価格で1BA+1DDの完全ワイヤレスイヤホン~