モトローラ、3-in-1で使える有線接続対応の完全ワイヤレスイヤホン『Tech3 Tri-X』

Tech3_Tri-X_01.jpg


海外で発表があったモトローラのイヤホン「Tech3 Tri-X」。
Verve Buds 400」など海外では完全ワイヤレスイヤホンを現在進行形で出しているモトローラの新型モデル。完全ワイヤレスだけでなく左右をケーブルでつないだワイヤレスと有線接続でも使えるという”3-in-1”を特徴としています。

Tech3 Tri-X – Motorola Lifestyle
https://motorolalifestyle.com/product/tech3-tri-x/





Tech3_Tri-X_02.jpg



Tech3_Tri-X_03.jpg



Tech3_Tri-X_04.jpg



Tech3_Tri-X_05.jpg


通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、連続再生時間:約7時間、充電時間:約1.5時間、IPX5の防水性能、スポーツループとオーディオケーブルで3つの使い方ができる”3-in-1”スタイル、IPX5の防水性能、タッチコントロールボタン搭載、11時間分の充電が可能なバッテリーケース、15分充電で3時間再生できるターボチャージ、Amazon Alexa/Siri/Google Assistantの音声アシスタント対応、公開されていた主な仕様・特徴は以上。

公式サイトにこれといった製品情報はまだ掲載されておらずケーブルやコネクタなど不明な点もちょっと多いですが、既に取り扱っている北米のショップによればカラーはブラック・ブラウン・ホワイトの3色展開で、ブラックが2019年12月中にブラウン・ホワイトが2020年1月に発売予定、価格は99.99ドルと記載あり。とりあえず言える事は先日見かけた「BGVP Q2」も該当するものでしたし、有線接続対応の完全ワイヤレスイヤホンが一つまた一つと増えていきそうな流れでしょうか。




Motorola(モトローラ)
売り上げランキング: 162