Akkoが”BilibiliWorld”の限定メカニカルキーボードを出す

Akko_BilibiliWorld_Keyboard_01.jpg


動画共有サイトのbilibiliが中国各地で開催している大規模なサブカルイベント・BilibiliWorld。日本企業も多数参加していて日本発のコンテンツやグッズがそこで初披露される事もあるようですが、12月下旬に開催される成都会場のイベントグッズ一覧を見ると「3108 V2 bilibili」を出していたAkkoが限定デザインのメカニカルキーボードを手がけているようです。

BilibiliWorld 2019
https://bw.bilibili.com/2019/index.html#/chengdu/





Akko_BilibiliWorld_Keyboard_02.jpg



Akko_BilibiliWorld_Keyboard_03.jpg



Akko_BilibiliWorld_Keyboard_04.jpg



Akko_BilibiliWorld_Keyboard_05.jpg



Akko_BilibiliWorld_Keyboard_06.jpg



Akko_BilibiliWorld_Keyboard_07.jpg


ベースとなっているメカニカルキーボードはおそらく他のモデルでもよく使われているフルサイズの3108 V2。このBilibiliWorld限定モデルは青い方のbilibiliモデルとはまた違うデザインになっていて、共通点はキートップ刻印のフォントくらい?。いやそのフォントもところどころ違うのでまさに限定デザインと言えるもの。また、イベントグッズの中でもこれだけ開催前にオフィシャルストアで予約できるようになっており、価格はAkkoスイッチ版が399人民元(約6,200円)でCherry MXスイッチ版が649人民元(約10,000円)。ピンクのカラーは現在進行形でトレンドとなっていますし、可愛さがより増しているのでこちらも結構な数が売れるのではないかと。時が経てばAkkoが自身のストアで取り扱うかもしれません。

<関連記事>Akko 『3108 V2 BilibiliWorld』 画像など ~bilibiliデザインのメカニカルキーボード第2弾~


グッドスマイルアーツ上海 (Good Smile Arts Shanghai)
売り上げランキング: 95,385