【キーボード】Varmilo 『108 Beijing Opera』 画像など

Varmilo_108_Beijing_Opera_01.jpg


2019年11月に発売されたVarmiloのキーボード「108 Beijing Opera」。
VA108M Koi」から展開しだした”中国娘”シリーズの新デザインとなるメカニカルキーボード。ベースは従来と変わらず同社定番フルサイズのVA108Mですが、漢字を多用したデザインはオンリーワンと言えそうなモデル。ちょっと見てみます。

varmilo阿米洛 VA108M 中国娘-花旦娘 有线机械键盘 VA108MR2N/LL3Dj2Pv-8
https://varmilo.com/keyboardproscenium/subject_product_detailed?subjectid=149





Varmilo_108_Beijing_Opera_02.jpg



Varmilo_108_Beijing_Opera_03.jpg



Varmilo_108_Beijing_Opera_04.jpg



Varmilo_108_Beijing_Opera_05.jpg



Varmilo_108_Beijing_Opera_06.jpg



Varmilo_108_Beijing_Opera_07.jpg



Varmilo_108_Beijing_Opera_08.jpg



Varmilo_108_Beijing_Opera_09.jpg



Varmilo_108_Beijing_Opera_10.jpg



Varmilo_108_Beijing_Opera_11.jpg



Varmilo_108_Beijing_Opera_12.jpg


キーレイアウト:108キー英語配列、キースイッチ:Cerry MX、キーキャップ:PBT、サイズ:幅442x奥行き137x高さ33㎜、重量:不明(パッケージ総量は約2.5kg)、という仕様。著名イラストレーターが手がけた中国娘と京劇をモチーフにしたデザイン、裏面が玉帯のデザインになっているフレーム、昇華印刷のPBT製キーキャップ、などが特徴。

漢字を使ったキーボードは日本で言う”かな文字”と似た役目で入れられているタイプなら昔から存在しますが、英字より漢字をメインにしたデザインのタイプは今までなかったのではないかと。でもその漢字で埋まったキーキャップはインパクト絶大。Akkoの「3108 V2 Beijing」とはまた違った中国の文化をキーボード全体から感じられますね。




Varmiloと中国娘のコラボメカニカルキーボード
Varmilo (アミロ)