Varmiloのド派手な”中国娘”マウスパッド『Koi』シリーズは6デザインもある

Varmilo_Koi_Mousepad_01.jpg


900x400x3mmの超大型サイズに中国娘や錦鯉を全面に描いたVarmiloのマウスパッド「Koi」シリーズ。日本でも代理店経由で正規品が既に発売されており、そのド派手ながら芸術性のあるデザインに魅了されてキーボードと共に揃えている人もいるようですが、ちょっと調べてみるとデザイン違いがなんと6モデルも出ているようです。

Varmilo、中国娘&錦鯉デザインのメカニカルキーボード『VA108M Koi』
https://watchmono.com/blog-entry-9710.html





Varmilo_Koi_Mousepad_02.jpg



Varmilo_Koi_Mousepad_03.jpg



Varmilo_Koi_Mousepad_04.jpg



Varmilo_Koi_Mousepad_05.jpg



Varmilo_Koi_Mousepad_06.jpg



Varmilo_Koi_Mousepad_07.jpg


上から順に見ていくと、背景がレッドで牡丹をモチーフにした”Peony”、背景がブラックで雛菊をモチーフにした”Daisy”、背景がブルーで水仙をモチーフにした”Daffodil”、背景がピンクで椿をモチーフにした”Camellia”、以上の4モデルは日本でも発売中。背景がレッドで虞美人をモチーフにした”Consort Yu”、背景がブラックでムーランをモチーフにした”Mulan”、以上の新デザインとなる2モデルは拠点の中国で最近リリースされた模様。

こうして改めて見ると単なる色違いではなくレイアウトも違っているので、非常に凝っているシリーズだなと感心。超大型サイズのマウスパッドは今や数多く存在しますが、オリジナルデザインでここまでこだわっているものは他にないのではないかと。同シリーズのメカニカルキーボードは16,000~20,000円もする高額品なのに対し、このマウスパッドは3,000円もしませんから意外に良心的な価格ですし、デスクまわりの雰囲気をちょっと変えたい人には良いアイテムだと思います。




Varmiloと中国娘のコラボモデル
Varmilo (アミロ)