【イヤホン】Bomaker 『Bomaker SIFI』 レビューチェック

Bomaker_SIFI_01.jpg


2019年9月に発売されたBomakerのイヤホン「Bomaker SIFI」。
ショッピングサイトのみで展開している典型的なオンラインセールメーカーの完全ワイヤレスイヤホンで、QCC3020採用やIPX7防水性能などを特徴としたモデル。メーカーが無名の割に反響が見られたので、ちょっとチェックしてみます。

Bomaker SIFI Bluetooth 5.0 True Wireless Earbuds | Bomaker
https://www.bomaker.com/collections/homepage/products/bomaker-bluetooth-5-0-true-wireless-earbuds



画像


Bomaker_SIFI_02.jpg



Bomaker_SIFI_03.jpg



Bomaker_SIFI_04.jpg



Bomaker_SIFI_05.jpg



Bomaker_SIFI_06.jpg



Bomaker_SIFI_07.jpg



Bomaker_SIFI_08.jpg



Bomaker_SIFI_09.jpg



Bomaker_SIFI_10.jpg



Bomaker_SIFI_11.jpg



Bomaker_SIFI_12.jpg
(via Amazon)



各所の反応


[#1]
Bomaker SI-FIが5千円以下で音質も良い。
100Hz以下をブーストしてるから耳が重低音に鈍感になってる人に最適。
ただし、AndroidでaptXは繋がるがAACでは繋がらない。
(イコライザーで100Hz以下を7dB程落とすとほぼフラットになる)



[#2]
ランニングやジムで使いたいけど
音質ほどほどで使い勝手に特化したようなのない?
水洗いできたり、操作が簡単だったり



[#3]
>>#2
Bomaker SIFIでいいんじゃない?
音質はTE-D01g程度だし、ケースが小型でセールの時に買えば4千円くらいだよ。



[#4]
bomaker sifi
本体・ケースが小さくて良い truefreeから一回りくらい小さい
母艦右固定
ケースを開けることによりイヤホンの電源オン
充電はケースを閉めないと開始しない
イヤホンの充電状況確認方法が説明書とおそらく違う
説明書ではイヤホンが光って確認となっているが
ケースのライトで表していると思う

充電周りの仕様は不便だと思うが小ささがかなりのストロングポイントになっていて
結構気に入った



[#5]
>>#4
オレも昨日SiFi買ったよ。
今Amazon Musicでエラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロングを聞いてる
けどこれ予想以上に音がいいわ。
音の広がりはあまりないけど中~高域がシャープだし低域も悪く無い。

とりあえずイヤーピースは付属のものだけど全然オッケーかな。(丸い方のLサイズ)
キッチリ耳穴塞ぐ感じじゃなく、ほ~んの少しゆるく着ける感じで。
いい買い物しました。



[#6]
bomaker sifi 届いたけど、この値段にしては満足する音と感じてる。
これで左右一体型ワイヤレスイヤホンと同じくらい接続安定してくれれば大満足なんだが。



[#7]
bomaker sifi、通勤の電車で音途切れ発生するなぁ。
SBCでつなげてるけどこんなもんなのかな。



[#8]
bomakerはケースが小さくてイヤピ交換したい人には向いてないよ



[#9]
bomaker sifi
さすがに渋谷のホームとかだとさすがにプチプチきれるけど
それ以外のそれなりに人いるくらいだったら切れないかなという感じ。
音も満足だし、コスパよいな。



[#10]
bomaker sifi届いてさっそく全裸でお風呂ダイブしたさ
ちなみにスマホは防水袋入れて浴槽の蓋の上

ipx5だとシャワーでもプチプチ音切れるんで嫌な予感してたが
頭水没させた瞬間にペアリングオフ、音楽も自動的に止まる
頭水面から出すとすぐペアリング復活するが自動的に音楽再生されない
スイム無理ですわこれ

ピースがやけに高さ方向に薄いから
ミヨシのイヤーピースMとピース先端から筒までの差分計ったら4.3mmあった
Bomaker_SIFI_13.jpg

潰して蓋で押し付けてれば充電できたが蓋は閉まり切らなかった
これ蓋開けた瞬間にペアリング、蓋閉じると電源オフなんだな
サイズ比較
Bomaker_SIFI_14.jpg

このスマホ(AQUOS R)で初めてaptXで繋がった
重低音曲によってはうるさすぎだが音自体は気に入った
Bomaker_SIFI_15.png



[#11]
こいつも低音凄いのか
ちっと様子見すっかな



[#12]
>>#11
低音は普通だよ、もっと周波数の低い重低音
多分筒を通してじゃなく充電端子がある面が共振してそれが耳の軟骨に当たって凄い響く
つまり個人差があると思う



[#13]
bomaker sifi
早くもボタン1回短押しによる再生・一時停止/2秒長押しによる
曲送り(左側2秒長押しでの曲戻しも)が機能しなくなった
しかし2回短時間押しでのボリューム調整は出来る不思議
スマホ本体からは普通に再生・一時停止出来る

解決方法乗ってたから上げとく
1.スマホのBluetoothリストからいったんsifiを削除(一応スマホも再起動かけた)
2.sifi4秒長押しで左右とも電源オフの状態から(これは片側押せば左右とも電源オフになる)
3.sifi左右とも10秒長押しでハードウェアリセット
(2秒で電源オンになるがそのまま10秒間指を離さないでいるとピロロッと音が出た)
4.最初からペアリングやり直しで復活した



[#14]
>>#13
届いたらこの作業を1回やれば良いって事かい?



[#15]
>>#14
普通に最初だけ
蓋開ける→自動電源オンでペアリング待機状態(バッテリーは最初から100%充電されてた)
スマホ側で「新しいデバイスとペア設定」でsifiを選択(iPhoneは使った事ないんで知らん)
以後は蓋開けた直後に繋がるよ
マルチペアリングでも同様ぬどちらか片方のBluetoothオフにすると2台目音源に勝手に繋がる



[#16]
BOMAKERのSiFiを1ヵ月使ってみての感想。
長いので、興味無い人は読み飛ばしてね。

★接続
田舎なので人混みは分からんが、スマホから離れて屋外20mは大丈夫。
外では今のところ一度も接続が切れた事は無い。
屋内ではトイレの中とかに行くとタマに切れる。

★音質
低音は強く無い。中高音はグラフェンのせいか艶のある音で鳴る。
amazon musicアプリでそのまま聞いても悪く無い音質で聞ける。
Powerampで設定いじって聞くとかなりいい音で聞ける。
ソウル、フュージョン系が好きなので、自分的には当たり。

★遅延
遅延はある。ただこれはaptxLLじゃなければ、どれも同じだと思うが。
自分は音楽専門(動画は見ない)なので、問題無い。

★バッテリー
aptx接続にて実働5時間20分なので、自分には十分。
ケースが小さいので、ジーンズの前ポケットに入れられるのが良い。

★操作性
タッチでは無く物理ボタンが自分的にはいい。
最初はボタン押すのにやや固かったが、今はちょうどいい感じ。
曲送り・戻しと音量アップ・ダウンが左右に分かれているのが直観的に操作しやすい。

★イヤーピース
付属の弾丸タイプでも問題無いがツルツルしてて抜けやすかったので
amazonで売ってるsonyのハイブリッド(300円くらいの安いやつ)に替えたら
滑らず抜けが無くなった。
そのままだとケースに収まらないので、軸を1ミリ位カットしたら収まった。

とまあそんな感じで、かなり満足してます。



[#17]
bomakerはT5/M5と音の傾向は同じ
音量レベルと低音が抑えめで高音はちょい伸びる感じ
ケースが小さくてイヤピによっては切断が必要

UMIDIGIN F1だとAAC接続できずSBCになる
価格次第ではM5を買うよりお得と言える



[#18]
bomaker届いたけど凄い小さいね
質感もいいし今の値段なら不満ないな、地味に物理ボタンよい



[#19]
sifi今日きて使ってるけど
iPhoneでつべ見てる分には殆ど遅延分からんな
イヤピはankerの付けてるけどバッチリフィットしてる
音量だいぶ小さく出来るのね
寝フォンからのイヤーマフになっていいわ
liberty neoがいらない子になってしまう



[#20]
初めてでsifi使ったが
駅の構内みたいな人混みではブツブツ切れるのは仕方なし?
品川、秋葉原の通退勤経路上でそうなった
ホームや電車内や地下では比較的安定
人の少ない郊外の家までは調子良かった

音は有線と比較すると軽い感じだね
小さいのとかけ心地悪くないからよかった



[#21]
SiFi届いたわ、ケースも本体も小さいな
低音が強すぎなくてバランス良いし物理ボタンなのが最高
スペック的にも申し分ない
一つ難点を上げるならインジケータはケース外側に欲しかった
充電中のバッテリー状況がわからん



[#22]
sifiとLiberty Neoで迷うな



[#23]
>>#22
初代neoとsifiあるけど

neoはsifiより音量絞れる、イヤーピースがあいやすい(個人的には)
通信始め音が偏る時がある、連続使用時間が短い、音質は軽め

sifiはコンパクト、イヤーピースが微妙、IPX7、連続使用時間が長い
音質はバランス良い方、小さいから寝フォンにしやすい
スマホの動画はどちらも遅延無い方だよ



[#24]
今まで籠もり調な音色のばかり使ってきたから
sifiのクァルコム音は別次元の音質みたいに聞こえる
最近のはケース蓋を開けた瞬間にペアリング開始なんだな
本体で音量調整もできるし、これベストだわ



[#25]
sifiのイヤピ微妙て書いたけど標準も悪くなかったわ
そして俺もソニーのハイブリッド尼で合わせ買いが安かったから買って付けてみたら
カットしなくても収まった(Mサイズ)



[#26]
sifi高音が結構綺麗に鳴るな
低音ボワボワでボーカルが埋もれるのが多い中これは珍しい
ちっちゃくて軽いし気に入ったわ






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:aptX/AAC対応、連続再生時間:約6-7時間、スタンバイ時間:約90時間、充電時間:約1.5時間、重量:約4g、という仕様。Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用、グラフェン振動板採用の6mmダイナミックドライバー、IPX7の防水性能、ケースからの出し入れで電源ON/OFFを行う自動ペアリング機能、計25-30時間の再生を実現するバッテリーケース、イヤーピース2種/6セット付属、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音質は低音がそこまで強くない&艶のある鳴り方で価格を考えると上出来、接続は干渉しやすい場所だと音切れしやすいが普通の場所なら問題ない、端末によってはAAC接続ができない、ボタンは物理式で直感的に操作しやすい、IPX7防水だが水没させる使用は非推奨、イヤホンもケースも非常にコンパクトで良い、コンパクトゆえにイヤーピースは付属品以外だと合うものが限られる、といった内容。

この「Bomaker SIFI」は現在5,000円弱の価格で販売中。オンラインセールメーカーの製品らしくタイムセールやクーポン配布など割引の機会が頻繁にあり、それらが重なった時は3,000円台で買えたりする模様。また、比較対象として挙がっていた「Mpow M5」(AA)とは似たような出来で、価格次第ではこちらの方がお得とのこと。低価格帯のQCC3020採用モデルは今や数多く存在していてどれも大差ないように見えますから、今後は価格勝負になりそうでしょうか。




BOMAKER
売り上げランキング: 111