ROCCATの”Membranical”ゲーミングキーボード『Horde AIMO』が4,000円を切る

ROCCAT_Horde_AIMO_25.jpg


2018年5月に発売されたROCCATのキーボード「Horde AIMO」。
メンブレンとメカニカル両方の特性を完璧に備えたと謳う”Membranical”キー採用のゲーミングキーボード。発売当初の価格は12,000円台で最近の実売価格は7,000円前後でしたが、4,000円を切って販売するところが出てきました。

【キーボード】ROCCAT 『Horde AIMO』 画像など
https://watchmono.com/blog-entry-8576.html





ROCCAT_Horde_AIMO_26.jpg



ROCCAT_Horde_AIMO_27.jpg



ROCCAT_Horde_AIMO_28.jpg



ROCCAT_Horde_AIMO_29.jpg



ROCCAT_Horde_AIMO_30.jpg



ROCCAT_Horde_AIMO_31.jpg



ROCCAT_Horde_AIMO_32.jpg
(via Amazon)

メンブレンとメカニカルを重ね合わせたような名称のキースイッチは大半がメカニカルチックな感触を付け加えたタイプ。でもこれは構造的に至って普通のメンブレンで反応速度はそこらのメンブレンより速いというもの、そこは勘違いしないよう要注意(日本で出回っているものは英語配列版だけというのも要注意)。キーキャップはゲーミングキーボードらしからぬ作りになっていてAIMOライティングシステム対応のRGBキーバックライト搭載をはじめ機能を色々備えていて見どころは多いモデルですが、それでもメンブレンで12,000円台の価格は高すぎるんじゃないかと当時思った記憶があり。で、やはり売れなかったのか度重なる値下げで4,000円を切るまでに・・・・しかしここまで安くなるとはまったく想定していませんでした。スタンダードなメンブレンのゲーミングキーボードでも5,000円以下なら安い状況ですから、この多機能さでこの価格は随分と思い切った投げ売りではないかと。少なくとも出来が価格相応って事はないでしょうね。




ROCCAT
売り上げランキング: 738