Akko、溶岩をモチーフにしたメカニカルキーボード『3108 V2 OSA - Hot Lava』

Akko_3108_V2_OSA-HotLava_01.jpg


海外で見かけたAkkoのキーボード「3108 V2 OSA - Hot Lava」。
3108 V2 OSA - Psittacus」の色違いとなるフルサイズのメカニカルキーボード。こちらはその名のとおり熱い溶岩をモチーフにしたカラーリングで、メーカー市販品ではまず見かけないであろう珍しい色合いのレッドになっています。

Akko 3108 V2 OSA – 热熔岩Hot Lava | Akko艾酷官方网站
https://www.akkogear.com/keyboards/5473.html





Akko_3108_V2_OSA-HotLava_02.jpg



Akko_3108_V2_OSA-HotLava_03.jpg



Akko_3108_V2_OSA-HotLava_04.jpg



Akko_3108_V2_OSA-HotLava_05.jpg



Akko_3108_V2_OSA-HotLava_06.jpg



Akko_3108_V2_OSA-HotLava_07.jpg



Akko_3108_V2_OSA-HotLava_08.jpg



Akko_3108_V2_OSA-HotLava_09.jpg



Akko_3108_V2_OSA-HotLava_10.jpg
(via zfrontier)

108キー英語配列のフルサイズ、Gateron Yellowのキースイッチ採用、OSAプロファイルのPBT製キーキャップ採用、三段階調整のトリプルフットスタンド、USB Type-Cのインターフェイス採用&専用ケーブル付属、3方向からケーブルが出せるケーブルマネジメント構造、Nキーロールオーバー対応、フルキープログラム対応(Akko Macro)、キー引き抜き工具付属、サイズ:幅440x奥行き140x高さ41㎜。重量:1.2kg、といった仕様・特徴はPsittacusモデルと共通。

溶岩をモチーフにしたというカラーリングは2つの朱色と言える色合いで、刻印はホワイト。メカニカルキーボードでこのカラーは個人製作やグループバイで出回っている少量生産品でならあるかもしれませんが、巷で売ってるメーカー市販品は今までなかったはず。中国での価格はPsittacusモデルと同じ499人民元(約7,700円)。ちなみにこの系統の製品はもう一つ、コンゴウインコをモチーフにしたMacawモデルがあるようです。




AKKO
売り上げランキング: 779,741