【スマートフォン】Nubia 『Red Magic 3S』 レビューチェック

Red_Magic_3S_01.jpg


海外で発売されているNubiaのスマートフォン「Red Magic 3S」。
2019年春に登場したシリーズ第3世代ゲーミングスマートフォンのマイナーチェンジ版となる最新モデル。SoC(Snapdragon 855→Snapdragon 855 Plus)とストレージ規格(UFS 2.1→UFS 3.0)の刷新が主な変更点ですが、ちょっとチェックしてみます。

Red Magic 3S – Red Magic (Global)
https://global.redmagic.gg/pages/red-magic-3s



画像


Red_Magic_3S_02.jpg



Red_Magic_3S_03.jpg



Red_Magic_3S_04.jpg



Red_Magic_3S_05.jpg



Red_Magic_3S_06.jpg



Red_Magic_3S_07.jpg



Red_Magic_3S_08.jpg



Red_Magic_3S_09.jpg



Red_Magic_3S_10.jpg



Red_Magic_3S_11.jpg



Red_Magic_3S_12.jpg
(via antutu)



各所の反応


[#1]
3S発表されたね
antutu51万越えだってさ



[#2]
3sと3のantutuみたけど3の方がgpu高い?
3Sはgpu 19万総合51万
3だとgpu 21万総合41万なんだけど



[#3]
>>#2
gpuオーバークロックするとスナドラ855は810MHz
855+は675Mhzより上がらない
ただ855のオーバークロックはosアプデで封印されているからそのスコアは無意味



[#4]
3sって3からSoC以外にハード面で改善された部分はあるのかな



[#5]
>>#4
3=UFS2.1ストレージ
3S=UFS3.0ストレージ
3と3S比べて実使用は変わらないね
ゲームの起動、アプリのインストール速度 どっちもほぼ変わらない感じがする



[#6]
すっげー重いゲームとかなら
コールドスタートからゲーム画面に行くまでの時間が短くなるんじゃね?
起動してからは変わらんだろうけど



[#7]
>>#6
スターオーシャンアナムネシスで試してみました。
スマホはどちらも12GB/256GBです。
インストールされている他のアプリは全く一緒の状態です。

どちら端末も新規にインストールして端末の再起動
文章をスキップしてチュートリアルまで一度進めておいて
いったん終了して起動し直しして計測。
背景が赤のトップ画面に「TAP TO START」が表示されるまではどちらも20秒ほどでした。
※途中でタップしてしまうと進んでしまうので何も触らずに放置した時間です。
「TAP TO START」を押してからがそれぞれ違いました。

3:17~20秒
3S:27~30秒
3Sの方が遅い結果になりました
計測はそれぞれ20回ほど試しました。

大きな違いは「TAP TO START」タップしてから丸いのがぐるぐる回ってる画面で
3は一瞬で終わるのにたいして、3Sは10~13秒ほどそこで時間がかかっていました。
その差がトータルの時間に上乗せされてるようです。
ぐるぐるが消えた後のロード時間は一緒な感じでした。



[#8]
ぐるぐるが一瞬で終わる条件が3Sでも再現出来ましたので再度報告します。
どちらもぐるぐるが一瞬で終われば17~20秒程度で立ち上がりました。
スマホ2台並べて同時にタップして何度か試しましたが
誤差の範囲で3が早かったり3Sが早かったりで
どっちかか必ず早いとかいうのはありませんでした。



[#9]
CPU-Zでハード的に違うところがないか見てみてほしい



[#10]
>>#9
CPU-Z比べてみました。
ROMのバージョンとSOCの項目が違うだけで他に違いは見つけられませんでした。
ROMは3と3Sは違うので違って当然ですね。
グローバルサイトのROM置き場でも別けられてますし。
SOCは855と855+の違いですね。一番上のModelも一緒で「SM8150」になってました。

Clock speed
3:825Mhz-2.84GHz
3S:825MHz-2.96GHz



[#11]
UFS 3.0とUFS 2.1はこれとか見てたらPUBGとかでは劇的にちがうんだけどねえ。
https://www.youtube.com/watch?v=_NyxOk2Z4Lg



[#12]
>>#11
参考までにPUBGも試してみました。
動画を参考に初期インストールからです。
光回線でWIFIにどちらも繋いでいてインストールそのものもほぼ一緒でした。
ダウンロードが同時になってしまうので回線の奪い合いになってるみたいで
どっちが早いとか遅いとかは無さそうです。
2G近くのダウンロードがあり最終的には同じように立ち上がりました。

そのまま動画のようにプレイストアから開くで起動も試しました。
初回起動のためアップデータのチェックが入ったり権限の確認が入ったりもしましたが
ほぼ誤差の範囲で同時にトップ画面になりました。
そのあと何度か起動と終了を連続で試してみました。
どちらもスターオーシャンと同じように、どっちが必ず早いとか遅いとかは無く
誤差の範囲で早かったり遅かったりしてました。
起動度終了の繰り返しの起動時間はどちらも15~17秒ほどでした。



[#13]
実はufs3.0じゃない疑惑すら感じるほどだな。



[#14]
>>#13
そうですね
AndroBenchっていうメモリー速度ベンチマークで測定すると
違いがハッキリしてましたUFS3.0で間違い無いとは思うのですが

単純なReadとWriteは早いものの、ランダムの差があまり無いみたいなので
ゲームの起動もほとんど大差無いのかも

[3]
Read - 803.54MB/s
Write - 256.72MB/s
Random Read - 160.56MB/s 41103.38 IOPS(4KB)
Random Write - 154.99MB/s 39678.12 IOPS(4KB)

[3S]
Read - 1450.18MB/s
Write - 374.07MB/s
Random Read - 178.0MB/s 45570.06 IOPS(4KB)
Random Write - 157.16MB/s 40234.79 IOPS(4KB)



[#15]
スターオーシャン
「TAP TO START」押してから最初のチュートリアルの戦闘画面に変わって
画面に大きい矢印がでて操作の説明が出てくるまでの時間17~20秒

PUBG
起動からトップ画面までの時間15~17秒

UFS3.0だからってゲームのインストールも起動もそこまで違いがあるわけでも無く
3と3Sどちらも同等の立ち上がりだったので
わざわざ3S買わなくてもオクで安くなってきてる3でいいんじゃないかなって思いますね。

今使ってるスマホよりもスペックアップになるかどうか
色はどれがイイか、安いほうがイイか、って所でしょうか。
USBメモリーを使って容量の大きなファイルの移動とか
コピーをすることが多い人は3Sのほうがいいかな?
それでも低速なUSBメモリーだったらUFS3.0のメリット無さそう。



[#16]
みんな色々答えてくれてありがとう。結局3S買いました
グロ版公式で月曜夜に注文してさっき届いてあまりの速さにビックリ
ゲームもヌルヌル動いて感動した



[#17]
基本性能には一通り満足してるんだけど
妥協したはずの筐体大きさが気になってしょうがない



[#18]
値段以外でこれ選ぶ理由ない気がする
黒鮫2PROはコンパクトだったりマジックプレスとかの独自性あるけど
これはROGフォン2の下位互換感が強い
ROGフォン2よりさらにデカいのにバッテリーは小さいし



[#19]
今時ちゃんと単体指紋センサーつけて
画面内指紋じゃないのはむしろメリット
フィルムが自由に選び放題



[#20]
これの無印発売当初に購入して割安かつシンプルで高性能さが気に入って
今回3sも購入しましたけど普段使い+ゲーム動画ヌルサクで最高ですよね。



[#21]
>>#20
3sて買ってなにか不便なことありましたか?



[#22]
>>#21
使用感は無印と変わらないけど
antutu 無印46万だったのが3sは50万くらいかな(1度51万出たよ)
ROG2と比べてもコスパいいよね?
普段使いでも不満はズームがショボいくらいで重さも慣れた



[#23]
コスパはかなりいいよね
LR付いてるし
ただめっちゃ外で見られるな
LEDぴかぴかしてるからよけいやけど。



[#24]
普段使いだとデカさも不便かもね
ポケットギリギリだわ



[#25]
セットアップ直後のAnTuTu以外はプリセットで入ってるアプリだけの状態でも
AnTuTuで50万超えなんて出たこと無いな
3S メモリー8Gのと12Gの買ってみたけど、どっちも485000前後だわ
もちろん極限設定ONにしてFANもフル回転させてるしOC設定もスーパーモードにしてる
その差は何なんだろう



[#26]
>>#25
ver最新での極限設定ONは何故か585止まりなんで
OFFでクーリング状態の電源OFFから屋外で測ったら出ると思いますよ。



[#27]
Googleアプリも普通に使えますか?



[#28]
>>#27
普通に使えてます。
今のところインストール出来ないアプリがあって困ったって経験は無い。
お財布携帯系のアプリはそもそもこのスマホに機能が無いから
そういうのは使えないけど。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
画面サイズ:6.65インチ、パネル:AMOLED、解像度:2340x1080、OS:Android 9.0、SoC:Snapdragon 855 Plus、GPU: Adreno 640、メモリ:8GB/12GB、ストレージ:128GB/256GB、通信機能:4G LTE・Wi-Fi(802.11 a/b/g/n/ac)・Bluetooth 5.0、カメラ:4800万画素(メイン)/1600万画素(フロント)、インターフェイス:nanoSIM x2(microSD x1)/USB Type-C/イヤホンジャック、センサー:指紋認証/Gセンサー/電子コンパス/ジャイロスコープ/近接/周囲光センサー/センサーハブ、バッテリー:5000mAh、サイズ:171.7x78.5x9.65mm、重量:215g、という仕様。

従来より15%高速化されたSnapdragon 855 Plus採用、UFS 3.0ストレージ採用、リフレッシュレート90HzのAMOLEDディスプレイ、液体冷却ファン内蔵、静電容量トリガー搭載、RGB LEDストリップ搭載、DTS:X/DTS 7.1対応のデュアルステレオスピーカー、Sony IMX586センサー採用のメインカメラ、大容量バッテリー内蔵&18W急速充電対応、アップグレードされたゲーミングハブ・Game Space 2.1、HDRサポート、豊富なアクセサリ(オプション)、ブラック・シルバー・レッド/ブルーのカラーラインナップ、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。無印モデルと比べてantutuのベンチマークやストレージ速度のスコアは上がっている、ただしその差は体感できるレベルではないし実用面は大差ないとも言える、ゲーミングスマートフォンとしてはヌルヌル&サクサクに動いて非常に快適、トリガーが本体に備わっているのも大きな長所、背面のLEDは外だと悪目立ちする、本体が大きいのと重いのは妥協して慣れるしかない、ASUSの「ROG Phone II」(AA)など競合機に比べて性能・機能で優る点はないがコストパフォーマンスは抜きん出て良い、といった内容。

価格にに関しては買う場所(日本で売ってる並行輸入品は当然割高)によって変わってくるので、安く売っているところや中国版/グローバル版の判別をちゃんと調べて把握できる人なら言われているとおり高いコストパフォーマンスが期待できそうな印象。ただ、無印モデルとの性能差は体感できるレベルでもないとのことですから、最新にこだわらないのであれば若干安い無印モデルを選ぶのも決して悪くないでしょうか。どちらにせよ上記のROG Phone IIより圧倒的に安いですし、コストパフォーマンスも魅力も高いと思います。




Nubia
売り上げランキング: 491