【モニター】GIGABYTE 『AORUS FI27Q-P』 画像など

AORUS_FI27Q-P_01.jpg


海外で発売されているGIGABYTEの27インチ液晶モニター「AORUS FI27Q-P」。
AORUS AD27QD」などが日本でも出ているAORUSブランドの新たなゲーミングモニター。AD27QDの強化版とも言えるIPSパネル採用&解像度:2560x1440でリフレッシュレート165Hz駆動のモデルですが、ちょっと見てみます。

AORUS FI27Q-P GAMING Monitor | ディスプレイ - GIGABYTE Japan
https://www.gigabyte.com/jp/Monitors/AORUS-FI27Q-P#kf





AORUS_FI27Q-P_02.jpg



AORUS_FI27Q-P_03.jpg



AORUS_FI27Q-P_04.jpg



AORUS_FI27Q-P_05.jpg



AORUS_FI27Q-P_06.jpg



AORUS_FI27Q-P_07.jpg



AORUS_FI27Q-P_08.jpg



AORUS_FI27Q-P_09.jpg



AORUS_FI27Q-P_10.jpg



AORUS_FI27Q-P_11.jpg



AORUS_FI27Q-P_12.jpg
(via mydrivers/zol.com)

画面サイズ:27インチ、パネル:IPS、表面処理:ノングレア、解像度:2560x1440、輝度:350 cd/m2、コントラスト比:1000:1、応答速度:1ms(MPRT)、視野角:178/178、消費電力:90W(Max)、入力端子:HDMI x2/DisplayPort、インターフェイス:USB 3.0ハブx2/ヘッドホン端子/音声入力端子、スタンド:ピボット/チルト/スイーベル/昇降、幅x高さx奥行き:614.9x484.7x236.9mm、重量:8kg、という仕様。

10bitカラー対応・DCI-P3カバー率95%、VESA DisplayHDR認証、リフレッシュレート165Hz駆動、FreeSync対応&G-SYNC Compatible認定、DisplayPort High Bit Rate 3(HBR3)サポート、モーションブラーを軽減するエイムスタビライザー、画面上にPCステータスを表示するダッシュボード、画面の視認性を高めるブラックイコライザー2.0、画面上にAIMポイント・タイマーなどを表示するゲームアシスト、子画面/分割表示が可能なPIP/PBP機能、フリッカーフリー・ブルーライト低減モード搭載、接続ヘッドホンの周囲音やノイズを遮断するANC 2.0機能、RGB Fusion 2.0対応のデジタルLED搭載、PC上で設定が行えるOSD Sidekick、などが特徴。

AD27QDとはサイズ・重量がまったく同じで外観も同じデザインになっていますから、筐体はそのまま流用している可能性あり。スペックシートを見て性能・機能が違っている点は、リフレッシュレートが144Hz→165Hzに向上、G-SYNC Compatible認定が追加、HBR3サポートが追加、ブラックイコライザーやANC機能がバージョンアップ、など。価格は北米を参考にすると649.99ドル、AD27QDが599.99ドルだったので若干高い設定。1年足らずで強化版の登場はAD27QDの購入者が複雑な心境になりそうなくらい随分と早い入れ替えですが、それほどGIGABYTEがゲーミングモニターに本気で取り組んでいるとも言えますから良い流れではないかと。




GIGABYTE
売り上げランキング: 752