FiiO、QCC3020/MMCX採用の完全ワイヤレスBluetoothレシーバー『UTWS1』

FiiO_UTWS1_01.jpg


海外で発表があったFiiOのレシーバー「UTWS1」。
FH7」などのMMCXコネクタ採用イヤホンを完全ワイヤレス化できるイヤーフック型のBluetoothレシーバー。先に言っておくと「TRN BT20S」とは同じ型であり同じスペックで、筐体の一部が少し違う作りになっているモデルです。

Fiio/飞傲 aptX无损真无线蓝牙升级线MMCX可换线0.78mm耳机适用-tmall.com天猫
https://detail.tmall.com/item.htm?id=607927360051&sku_properties=5919063:6536025





FiiO_UTWS1_02.jpg



FiiO_UTWS1_03.jpg



FiiO_UTWS1_04.jpg



FiiO_UTWS1_05.jpg



FiiO_UTWS1_06.jpg



FiiO_UTWS1_07.jpg



FiiO_UTWS1_08.jpg


通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約8時間、スタンバイ時間:約180時間、充電時間:約1.5時間、インターフェイス:MicroUSB、重量:6.5g、という仕様。Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用、FPC Bluetoothアンテナ採用、MMCXコネクタ採用、耳にかけて装着するイヤーフックデザイン、生活防水設計、キャリングケース付属、などが特徴。中国オフィシャルストアでの価格は299人民元(約4,600円)。2pin/0.78mmモデルも発売予定とのこと。

前述のとおりTRN BT20Sと同型&同スペックでイメージ画像を見て違う点は、本体にFiiOのロゴ入り、コネクタ部にレッド/ブルーのアクセントが入っている、操作ボタンの縁がシルバー、など。また、製品情報にはBT20Sになかった音量調整も備わっていると記載あり。以上の事からまったく同じものではなく手が加えられている可能性もありそうでしょうか。ちなみにBT20Sは中国だと339人民元の価格設定になっているので定価はこちらの方が安かったりします。
<関連記事>【レシーバー】FiiO 『UTWS1』 画像など




TRN
売り上げランキング: 6708