もう一つ出るRazer×DXRACERコラボの”Razer Edition”ゲーミングチェア

Razer_DXRacer_Chair_09.jpg


今のところ中国オフィシャルストア限定で販売されているRazer×DXRACERコラボの”Razer Edition”ゲーミングチェアを先日取り上げましたが、ベースにしているチェアが同じでタイプの異なるモデルがもう一つ出る模様。Razerの製品で言う”Elite”と”Essential”でクラス分けされており、こちらは後者で使用パーツがグレードダウン&価格が少し安い設定です。

Razer×DXRACERがコラボした”Razer Edition”のゲーミングチェア
https://watchmono.com/blog-entry-10266.html





Razer_DXRacer_Chair_10.jpg



Razer_DXRacer_Chair_11.jpg



Razer_DXRacer_Chair_12.jpg



Razer_DXRacer_Chair_13.jpg



Razer_DXRacer_Chair_14.jpg



Razer_DXRacer_Chair_15.jpg


”Elite”と”Essential”比較リストが掲載されていたので参考に違いをまとめると、クッション材は同じウレタンフォームでもこちらはスライス加工(Eliteは成形加工)、フレームは1.2mm厚で少し薄い(Eliteは1.5mm厚)、アームレストは水平回転・前後スライドしない2Dタイプ、キャスタースポークのグリーンはパーツを使用(Eliteは塗装)、カラーはグリーンのみ、など。価格設定はEliteの方が1,899人民元(約29,000円)なのに対し、Essentialのこちらは1,699人民元(約26,000円)。その程度の価格差なら大半はEliteの方を選ぶでしょうし実際に購入報告を見かけるのもEliteばかりなので、Essentialの存在価値は微妙かもしれませんね。とりあえずRazer仕様のゲーミングチェアが2ラインナップ出ていますよという事で。




ルームワークス(Roomworks)
売り上げランキング: 62